PS Plus フリープレイ7月分発表。PS4/PS5アクションからホラーまで、『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』、『Man of Medan』などが揃う

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは6月30日、2022年7月のPlayStation Plus加入者向けフリープレイ提供コンテンツ情報を公開した。対象タイトルと提供期間は以下のとおり:

・『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース
対応プラットフォーム:PS4/PS5
提供期間:2022年7月5日 ~8月1日

・『The Dark Pictures Anthology: Man of Medan(マン・オブ・メダン)
対応プラットフォーム:PS4
提供期間:2022年7月5日~8月1日

・『Arcadegeddon(アーケードゲドン)
対応プラットフォーム:PS4/PS5
提供期間:2022年7月5日~8月1日

・『Zero Strain
対応プラットフォーム:PS4
提供期間:2022年7月5日~8月1日

『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』は、1998年に発売された『クラッシュ・バンディクー3 ブッとび!世界一周』のその後の物語を描く作品だ。ステージの場面によって視点が次々に移行していくシリーズお馴染みのスタイルを継承しつつ、特殊なマスクを使うことで時間や重力を操る新たなアクションも盛り込まれている。

『The Dark Pictures Anthology: Man of Medan(マン・オブ・メダン)』は幽霊船を舞台にしたホラータイトル。ちなみに「The Dark Pictures Anthology」シリーズは、ホラーゲーム三部作として展開されている。『Arcadegeddon(アーケードゲドン)』は、ソロあるいは最大4人での協力プレイに対応するTPS。『Zero Strain』は見下ろし視点のアリーナシューティングだ。提供期間は7月5日から。夏休みの始まりを陽気なアクションや手応え抜群のシューター、そして本格的なホラーゲームが彩ってくれることだろう。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る