ディーゼルパンクFPS『Stygian Revery』発表。肉はじけ鋼鉄吠える、宇宙的恐怖との闘い

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ルーマニアを拠点とする開発者のVistorovschi Victor氏は6月8日、FPSゲーム『Stygian Revery』を発表。トレイラーを公開した。発売時期および対応プラットフォームは今後発表される見込みだ。海外メディア80 LEVELが紹介している。

『Stygian Revery』は、ディーゼルパンクの世界観で展開されるFPSゲームだ。本作の世界の人類は、見るもおぞましい怪物や宇宙的恐怖存在との生き残りをかけた戦いを繰り広げている。プレイヤーはレトロフューチャー的デザインの銃を握り、怪物たちとのめまぐるしい闘争に身を投じるのだ。

トレイラーでは、ショットガン・マシンガン・ロケットランチャー・爆発性ピストルなどの重厚な質感の武器が登場。アクションとしては敵をド派手に吹き飛ばすキックや、空中で素早く機動するエアダッシュなどが見られる。こうした点は近年の『DOOM』や『Bulletstorm』などのハイペースかつ凶暴なFPS作品を彷彿とさせる。『Stygian Revery』も、アドレナリンの出るような激しい戦いが楽しめる作品を期待させる映像だ。


『Stygian Revery』を手がけるのは、ルーマニアを拠点に活動する開発者のVistorovschi Victor氏およびDrob Paul氏。本作は両名により、約2年前から開発されているとのこと。Vistorovschi氏は、かつてユービーアイソフトにて『Tom Clancy’s Ghost Recon Breakpoint』や『The Crew 2』などの開発に参加。環境アーティストとして活躍していた人物のようだ。『Stygian Revery』における、グロテスクな肉と硬質な鉄や石材が融合したステージデザインも、同氏の手腕による成果なのだろう。


『Stygian Revery』は現在開発中。発売時期や対応プラットフォームは今後発表される見込みだ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る