『グランブルーファンタジー ヴァーサス』6月3日に新バトルシステム追加。無敵付きのラッシュとバックシフトで、バトルの流れが変わる

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Cygamesは6月2日、『グランブルーファンタジー ヴァーサス(以下、GBVS)』の最新情報を発表した。6月3日に配信されるVer2.80では、新バトルシステムとしてタクティカルムーブとオーバードライブが追加。無敵付きのバックステップや、対打撃無敵付きのダッシュ攻撃が可能となる。

『GBVS』は、Cygamesが制作し、アークシステムワークスが開発している2D対戦格闘ゲームである。Cygamesから配信中のRPG『グランブルファンタジー』を原作に、現在24体のキャラクターがプレイアブルで登場。立ち回りと読み合いに重点を置いた、シンプルながら奥深い戦いが展開されている。要素としては、アビリティボタンと方向キーの組み合わせで、簡単に必殺技が繰り出せるシステムが導入されている。またゲームモードとしては、オンライン対戦やオフライン対戦以外に、アクションRPGとして遊べるRPGモードを搭載。対戦アクション以外に、RPGモードも用意されていることで、幅広いプレイヤーに向けた作品となっている。


『GBVS』Ver2.80では、新バトルシステムとして、タクティカルムーブとオーバードライブが追加される。タクティカルムーブはゲージを消費することで、2種類の無敵付きの移動技が繰り出せるシステムだ。ラッシュを発動すると、打撃技に対して無敵のあるダッシュ攻撃を展開する。ラッシュでは、奥義ゲージを50%消費する代わりに、相手のキャラクターに高速で接近して攻撃する。ガードさせてもラッシュを仕掛けた側が有利であるほか、通常技からのキャンセルにも対応しており、5分の状況や相手の牽制が強くて近寄れない時に有効だとされている。もう一つのバックシフトは、発動すると動作開始から無敵時間のあるバックステップを展開する。バックステップも、ラッシュ同様に奥義ゲージ50%を消費して発動。相手の起き攻めを抜けたり時や、安全に距離を取りたい時などに使えるそうだ。


オーバードライブは、発動時に奥義ゲージを100%消費し、強化状態になるアクションである。まずオーバードライブには、動作開始から無敵が存在し、攻撃判定のある衝撃波を放つ効果がある。衝撃波は、相手にガードさせると大きく間合いが離れるため、追い詰められた状況でも使用できるという。またオーバードライブ発動後は、攻撃力が上昇し、通常技にケズリダメージが追加。オーバーヘッドアタックの発生が早くなるなど、攻撃面が強化される。オーバードライブ状態には時間制限があるものの、相手からのケズリダメージも受けなくなり、押し切りたい時から逆転を狙いたい時まで、幅広い状況で使用が想定されているようだ。


Ver2.80では、キャラクター調整も実施される。リーチの長いキャラクターに対し、歩いて接近しやすくなることを目的とする。具体的には、フェリとメーテラを除く全キャラクターの前進速度が増加。システム面の調整としては、後方受け身の動作時間が短縮され、その場受け身と同じになるほか、ヒットストップ中におけるコマンド入力の優先度も変更されている。またキャラクター個別の調整としては、不具合修正も含めると11体が対象となっている。調整の詳細については、アップデート情報を参照してほしい。

GBVS』は、PlayStation 4/PC(Stema)向けに発売中。Ver2.80は、6月3日に配信予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る