『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』正式発表&本格始動。カミュとマヤが主人公の宝探しRPG

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは5月27日、「ドラゴンクエストの日」でもあるこの日に合わせて、ちょうど36周年を迎えた『ドラゴンクエスト』シリーズの最新情報を公開。このなかで、昨年発表された『ドラゴンクエスト トレジャーズ』のティザートレイラーを公開した。これまで続報が途絶えていたが、いよいよ本格始動するとのこと。

今回、本作の正式タイトルが『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』になることも明らかにされた。本作は、『ドラゴンクエスト』シリーズの完全新規スピンアウト作品。2017年に発売された『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』に登場した、カミュとその妹マヤを主人公とし、彼らが子供時代に迷い込んだ異世界が舞台になるという。

本作のゲームプレイとしては、頼れる仲間たちと“お宝探し”をするRPGになるとのこと。今回公開されたティザートレイラーには、カミュとマヤが空飛ぶ列車のようなものに乗り込み、大空に浮かぶ島へと向かう様子が映し出されている。ふたりのボイスは今回が初公開だ。また昨年公開された映像(以下に掲載)では、フィールドを探索して宝箱を開けたり、ドラキーに掴まって滑空したりといったゲームプレイシーンが確認できた。ライバルとなる強敵も現れるという(関連記事)。

『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』の対応プラットフォームや発売時期は未定。本格始動したという本作の次回の情報公開は、早くも6月に予定されているとのことで、これから続々と詳細が明らかになっていくものと期待される。

なお、「ドラゴンクエストの日」に関連したこのほかのトピックとしては、『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』のiOS/Android版が5月26日より配信かいしされている。また、シリーズの生みの親である堀井雄二氏のメッセージ動画も公開された。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る