基本プレイ無料・球技アクション『ローラーチャンピオンズ』ついに5月25日配信へ。苦節3年、磨かれまくった対戦スケートゲーム

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ユービーアイソフトは5月19日、『ローラーチャンピオンズ』を5月25日に配信すると発表した。対応プラットフォームはPC(Ubisoft Store)および、PlayStation 4/Xbox One。後方互換によりPlayStation 5/Xbox Series X|Sでもプレイ可能で、クロスプラットフォームプレイにも対応する。また、Nintendo Switchにも後日対応予定だ。本作は基本プレイ無料にて提供される。

『ローラーチャンピオンズ』は、ローラースケートで走りながら球技をおこなう、ユニークなスポーツゲームだ。3対3のチーム戦で、アリーナを周回しながらボールをゴールに入れることで得点を競い、先に5ポイントに達したチームが勝者となる。ボールをチームで維持し、楕円形のアリーナを周回すればするほどゴール時のポイントが高くなる。スピードに乗ってさまざまなタックルを駆使し、チームメイトと協力することで勝利をつかみ取るのだ。


ルールとしては、チームでボールを維持して、楕円形のアリーナを周回しながらチェックポイントを通過していく。4つのチェックポイントを通過してアリーナを1周すれば、ゴールが開き、シュート時に1ポイント獲得可能となる。そして、アリーナをさらに周回すれば、ゴール時のポイントは高くなる。2周で3ポイント、3周で5ポイントだ。3周すれば一回のシュートで試合に勝利できるため、うまくいけば大逆転を決めることもできるだろう。

相手にタックルすることで、持っているボールを落とすことが可能だ。ボールが落ちると、ゴールの周回はリセットとなる。アリーナの傾斜やジャンプを利用した巧みなタックルで、相手の周回を阻止しよう。相手のタックルは、ドッジ(回避)のほか、味方へのパスを駆使して躱すことができる。ダイブパスや、壁でボールを跳ねさせるウォールパスも可能。チームメイトと協力すれば、相手を出し抜きやすくなるはずだ。空中では、さまざまな動きを組み合わせてコンボを決めることもできる。斜面で加速して、敵の死角からドロップキックを決める、といったトリッキーなプレイも可能なようだ。味方との連携で、ダブルジャンプも可能。高く舞い上がって、確実にゴールを決める際に役立ちそうだ。


ゲームモードには、クイックマッチ/カスタムマッチ/期間限定モード/ランクマッチ/スケートパーク(練習モード)の5つが用意されている。クイックマッチでは、腕前の近いプレイヤーとマッチングして、カジュアルに遊べる。カスタムマッチでは、さまざまな設定を自由に調整可能。期間限定モードでは、一風変わったゲームモードで新鮮な体験を味わえるとのこと。

ランクマッチでは、マッチに勝利してランクを上げていくことで、有名なスタジアムやリーグに挑むことができる。練習モードであるスケートパークは、ソーシャルハブとしての役割も備えている。練習はもちろん、プレイヤー間の交流や、ミニゲームをプレイすることもできるという。また、本作は、クロスプレイマッチメイキングおよびクロスプログレッションに対応している。


シーズンパスならぬローラーパスも用意されており、ローラーパスの進行で獲得できる限定リワードも登場する。シーズンごとに用意されたフリートラックでは、いくつかのアイテムを無料で獲得可能。一方、有料のプレミアムトラックでは、盛りだくさんのアイテムを獲得できる。スーパースターコスチュームと呼ばれる、豪華な装飾アイテムも用意されているようだ。


本作は、2019年に発表され、そのタイミングでデモ版が配布されていた。当初は2020年初頭に配信予定とされていたが延期。のちは複数回のアルファテストおよびベータテストが実施されてきた。その後も延期を重ねており、今回ついに正式なサービス開始日が決定したかたちとなる。開発チームが納得いくまで、数年間にわたって何度もブラッシュアップを重ねた本作。対戦ゲームとしてどこまで洗練されたのか、注目したいところだ。

『ローラーチャンピオンズ』は、5月25日に基本プレイ無料で配信予定だ。対応プラットフォームは、PC(Ubisoft Store)およびPlayStation 4/Xbox Oneとなる。また、Nintendo Switchにも後日対応予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る