国産サンドボックス『クラフトピア』5月21日にアップデート配信へ。多数のボスと戦うボスラッシュダンジョンが追加

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

国内のゲーム開発会社ポケットペアは5月11日、『クラフトピア(Craftopia)』の次回アップデートを5月21日に配信すると告知した。「ボスラッシュアップデート」では、新形式のダンジョンやエンチャントスクロールなどが登場するそうだ。

『クラフトピア』は、ポケットペアより早期アクセス配信中のオープンワールドサバイバルアクションゲームである。狩り・農業・ハクスラ・建築・自動化・ペットなど、多数の要素を意欲的に導入。さまざまなジャンルのゲームを組み合わせ、それらの要素が共存する理想郷を目指して、開発が進められている。またゲーム内での混沌とした光景も本作の特徴だろう。神をペットにしたり、ベルトコンベアで牛を煮たり、椅子を飛ばしたりなど、プレイヤー次第ではカオスなゲームプレイも可能。ジャンルの異なる要素が混在することで、本作ならではの要素も生まれているわけだ。なお『クラフトピア』では、マップをシームレスな形式に変更するアップデートも、開発中となっている。

来週5月21日に配信予定の「ボスラッシュアップデート」では、複数のボスが待ち受けるボスラッシュダンジョンが追加される。ボスラッシュダンジョンは、これまでお知らせなどで不可思議のダンジョンと呼ばれていたものだ。ダンジョンに足を踏み入れたプレイヤーは、強敵と連続で戦闘。ボスが取り巻きと共に現れたり、ボスが複数体同時に立ちはだかったりなど、従来のダンジョンとは異なるシチュエーションの戦闘が展開。深層に進むに連れ、徐々に敵の強さが増す中で、何階層まで潜れるかチャレンジするような内容となっている。

ダンジョンの報酬としては、エンチャントスクロールが登場する。スクロールを使うと、任意の武器にエンチャントが付与可能。ダンジョン深層には、レア度の高いスクロールが眠っているそうだ。そのほか「ボスラッシュアップデート」では、カーブや観客席など、組み合わせてレース場を作れる「レーシングシリーズ家具」や、レース用のレーシングカート3種類が追加される。

今回の告知には、シームレス化に関する続報は含まれていない。2月に発表された情報によれば、シームレス化後には、移動手段として特定地点同士を一瞬で移動できるワープポータルが登場予定とされている。

『クラフトピア』は、PC(Steam)およびXbox One/Xbox Series X|S向けに早期アクセス配信中。「ボスラッシュアップデート」は、日本時間で5月21日の18時から22時頃に配信予定となっている。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る