オープンワールド工場建設シム『Satisfactory』大型アプデ「Update 6」内容公開。新バイオームや新装備など、正式リリースにむけた内容に

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Coffee Stain Studiosは、オープンワールド工場シム『Satisfactory』大型アップデート「Update 6」の内容を発表した。「Update 6」は探索面を強化するアップデートで、これまでよりも小規模なものとなるようだ。変更の可能性があるものの、Experimental版へのリリースは現時点では6月上旬に予定されている。

これまで『Saticfactory』では定期的に大型アップデートをおこなってきたが、今後は正式リリースに向けてアップデート方針を変更する旨が発表された。これまではアップデート期間内に何を開発できるか、という基準で作業をしていたが、今後は正式リリースのために何を開発する必要があるか、という部分を重視していくようだ。この方針転換により、今回お知らせされたアップデート内容の多くが「Update 6」後の実装になる模様だ。

「Update 6」では、マップ北部の海岸に新たなバイオームが追加される。Spire Coastと名付けられた新バイオームは穏やかな熱帯沿岸で、旧マップにあった資源ノードの位置も変更されるようだ。あわせてマップ東部の沼地にも少し手が加えられる。また、水の表現にアップデートがなされるほか、雨の天候を追加できるよう作業中とのことだ。


新たなクリーチャーが追加されることに加え、既存のクリーチャーの挙動も調整される。よりゲームに没入できるような探索体験を制作するため、クリーチャーとの戦闘部分も強化されていくようだ。装備品についても新たな機能を持つアイテムや武器が追加され、やや面倒に感じられることもある探索部分をより楽しめるようなアップデートがおこなわれるようだ。


ゲーム内地図も改善され、UIがアップグレードされる。探索用の建築物であるレーダータワーも、より探査に役立つように機能が改善されるそうだ。そのほかにも技術面で多くのアップデートがおこなわれる。風景のレンダリング時間の短縮など、全体的なパフォーマンス改善に取り組んでいるとのことだ。

検討中の内容としては、機械のオーバークロックの仕様変更が挙げられる。オーバークロックとは、専用のブーストアイテムを機械にセットすることで、消費電力を増やす代わりに生産速度を上げることができるシステムだ。現在はオーバークロックによって増加する電力消費量は非線形の増加だったが、200%のオーバークロックでは電力消費を2倍にする、というように、単純に生産速度が上がったのと同じだけ電力消費量を上げる計算に変更することを検討しているとのこと。変更をおこなうかどうかはまだ未定とのことなので、意見がある場合はフィードバックを寄せてみよう。

『Saticfactory』はPC(Epic Gamesストア/Steam)にて早期アクセス配信中。「Update 6」は現時点では6月上旬リリース予定だ。アップデート内容の詳細についてはこちら(英文)をご参照いただきたい。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る