Nintendo Switch『ゼノブレイド3』7月29日に発売決定、予定よりかなり前倒し。戦闘参加メンバーはなんと7人に

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は4月19日、『ゼノブレイド3』を7月29日にNintendo Switch向けに発売すると発表した。価格はパッケージ版が8778円、ダウンロード版が8700円(ともに税込)。本作は、これまで2022年9月発売予定とされていたが、前倒しでリリースされることとなった。

『ゼノブレイド3』は、モノリスソフトが手がける『ゼノブレイド』シリーズの最新作だ。舞台となるのは、ケヴェス・アグヌスという敵対する2つの国家からなる世界アイオニオン。ケヴェスは高度に発達した機械技術を有する国家であり、一方のアグヌスは魔法のような技術エーテルの扱いに長けた国家。本作では「命」をテーマに、それぞれの軍隊に所属する6人の兵士たちが織りなす物語が描かれるという。

本作の主人公は、戦場で命を落とした兵士を弔う“おくりびと”である、ケヴェスの兵士ノアとアグヌスの兵士ミオ。彼らは、とある出来事がきっかけで融合(インタリンク)し、ウロボロスと呼ばれる巨人の姿になれるように。本作のバトルでは、このキャラクターが融合するインタリンクの活用が特徴のひとつとなるようだ。


各キャラクターは、大きく分けてアタッカー・ディフェンダー・ヒーラーの3種類に分けられ、さらに得意とする立ち回りによってクラスと呼ばれる分類がなされる。そして、クラスごとに異なる技・アーツが存在する。さまざまなクラスのアーツを習得することで、複数のクラスのアーツを同時に繰り出すことが可能になるという。本作では、こうした国家やキャラクター、そして技の融合がキーポイントとして挙げられている。

公開された映像では、戦闘シーンも映し出されている。ニンテンドーeショップの説明によると、戦闘に参加できるメンバーはなんと最大7人にのぼるという。『ゼノブレイド2』でも、ドライバーとブレイドが入り乱れる戦闘が展開されていたが、シリーズ最多。かなり派手で豪華な戦いが繰り広げられそうだ。


ゼノブレイド3』は、Nintendo Switch向けに7月29日発売予定。マイニンテンドーストアでは限定の「Collector’s Edition」も発売予定で、こちらの価格は1万2078円(税込)。本作のパッケージ版に、オリジナルアートブックとスチールブック仕様のNintendo Switchカードケースが同梱される。詳しくは公式サイトを確認してほしい。




※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る