『Apex Legends』新イベント「アンシャックルド」4月20日より開催へ。フラッシュポイントが復刻、激戦の回復ゾーンを生き残れ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Respawn Entertainmentは4月15日、『Apex Legends』に向けて、新たに「アンシャックルドイベント」を開催すると発表した。同イベントは日本時間4月20日より開催予定で、終了は5月4日になるものと思われる。イベント期間中は、期間限定モードのフラッシュポイントがおよそ1年半ぶりに復活。イベント仕様の多彩な装飾アイテムのほか、イベント限定パックを1つ獲得できるウィークリーチャレンジトラックが登場する。
 

 
フラッシュポイントは、『Apex Legends』シーズン6にて2020年10月より開催された、「アフターマーケット」イベント内で実装されていた限定モードだ。同モードでは、体力およびシールド回復アイテムがマップ上に出現しなくなる。そのかわりとなる回復ゾーンとして、半透明の青い球体に包まれたフラッシュポイントゾーンが各地に出現。同ゾーンでは体力およびシールドが自動回復していくため、多くのプレイヤーがこのゾーンにとどまりながら戦いつづけることになる。したがって、普段以上に激戦区にプレイヤーが集まる、白熱の戦闘が楽しめるモードとなっている。

シーズン6でのフラッシュポイントモード開催時には、キングスキャニオンが対象マップとなっていたが、今回はオリンパスを舞台に試合が展開される。トライデントやフェーズランナーといった、すばやい移動手段による戦略性の変化に期待したい。ちなみに、昨年4月の「ウォーゲーム」イベントでは、類似のゲームモードとして、ウルトラゾーンモードが期間限定で開催されていたが、そちらは回復アイテムがマップ上から削除されずに回復ゾーンが出現するというものだった。
 

 
また、「アンシャックルドイベント」では、合計で40種類にもおよぶイベント仕様の装飾アイテムが登場する。レイスやヴァルキリーのレジェンダリースキンなどを含め、多彩なアイテムが用意されているようだ。なお、イベントアイテムが確定で1つ排出されるアンシャックルドパックは、イベント期間中のみ購入が可能。ただし、イベント仕様の装飾アイテムは、イベント終了後には通常のApexパックから出現し、クラフトメタルでも作成可能になるとのこと。
 

 
さらに、今回のイベントでは、報酬トラッカーとしてウィークリーチャレンジトラックが用意されている。1週間で切り替わる2種類の報酬トラックを達成して、限定装飾アイテムやクラフトメタル、アンシャックルドパックを手に入れよう。4月20日から27日までは、シアやRE-45のスーパーレアスキンなどを含む報酬トラック。4月27日から5月4日まではボクシングネッシーのホロスプレーと、アンシャックルドパックなどを獲得できる報酬トラックが用意されているようだ。
 

 
『Apex Legends』の新イベント、「アンシャックルドイベント」は4月20日より開催予定だ。イベント終了は、後半のウィークリーチャレンジトラックの期間と同じく、5月4日になるものと思われる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る