『カプコンアーケード 2ndスタジアム』発表。カプコンのアーケードゲーム32本を遊べる、本体には『ソンソン』が同梱

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは4月12日、『カプコンアーケード 2ndスタジアム』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/Xbox One。配信日は未定。

本作は、昨年リリースされた『カプコンアーケードスタジアム』に続くアーケードゲーム集第2弾だ。前作では『戦場の狼』や『天地を喰らう』『プロギアの嵐』など、カプコンのアーケードゲーム32タイトルが配信。巻き戻し機能やどこでもセーブ/ロード、各種難易度設定なども用意された。
 

(『ワンダー3』)

 
今回発表された『カプコンアーケード 2ndスタジアム』でも、32本のアーケードゲームが提供される。ラインアップの全貌はまだ伏せられているが、無料配信されるゲーム本体に『ソンソン』が付属することが明らかにされた。『ソンソン』は、1984年からアーケードで稼働した横スクロール型アクションゲームだ。

また、『カプコン ファイティング コレクション』の予約・早期購入特典として、本作にてプレイできる『ワンダー3』がプレゼントされることも発表された。『ワンダー3』は、1991年にアーケードで稼働した作品。アクションゲームの『ROOSTERS』、シューティングゲームの『CHARIOT』、そしてパズルゲームの『ドンプル』の3タイトルがセットになっている。

このほかのタイトルは、前作と同じく追加DLCとして配信されることとなるだろう。好みのタイトルを選んで購入し、無料配信される本体に追加していくかたちだ。上述の『ワンダー3』についても、単品もしくはDLCパックとして購入可能とのこと。
 

*『カプコン ファイティング コレクション』は、本日から予約受付が開始。

 
『カプコンアーケード 2ndスタジアム』は、PC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/Xbox One向けに発売予定。配信日は未定。収録タイトルの詳細などについてカプコンは、近日公開するとしている。



※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る