「オーバーロード」のメトロイドヴァニア『OVERLORD -ESCAPE FROM NAZARICK-』6月16日発売決定。ナザリックから脱出せよ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

KADOKAWAは本日4月1日、『OVERLORD -ESCAPE FROM NAZARICK-』を6月16日に発売すると発表した。対応プラットフォームはNintendo Switch/PC(Steam)。ダウンロード版の価格は税込み2980円。Nintendo Switch向けにはパッケージ版も販売され、本日より小売店にて予約受付が開始される。

『OVERLORD -ESCAPE FROM NAZARICK-』は、ダークファンタジー小説・アニメ「オーバーロード」シリーズを原作とする2D探索型アクションゲームだ。本作では、丸山くがね先生監修のオリジナルストーリーが展開。アニメファンが楽しめるシーンも多数盛り込まれている。

ゲームの主人公は、原作主人公の偉大なる死の王「アインズ・ウール・ゴウン」……ではない。原作でアインズと敵対した、英雄級の実力を持つ女性戦士「クレマンティーヌ」である。記憶を失ったクレマンティーヌは、アインズが支配するナザリック地下大墳墓にて目を覚ます。その後アインズにより、とある実験への強制参加を告げられる。それは想像を絶する恐怖のはじまりだった。危険な場所に晒された彼女は、失われた記憶や能力、武器などを取り戻しながら、地上への脱出を目指す。


探索型アクションゲームである本作における特徴的なシステムは、パルクールアクション。壁を蹴って高所に到達する壁キックや、天井などに掴まりながら遠くへジャンプするグラップリングフックなどを駆使し、広大な迷宮を華麗に、スピーディーに駆け抜けることができる。

攻撃手段としては、スティレットやショートソード、ハンマーアックスといった多彩な武器を用意。探索中に獲得したマナを消費し強化も可能だ。複数の武器を瞬時に切り替え、敵との相性を考慮しながら立ち回ろう。またクレマンティーヌは武技や魔法も扱える。炎でツタを燃やしたり、凍らせた敵を足場にしたり、時間の流れをスローにして障害物をくぐり抜けたりと、武技や魔法の使い分けも探索の鍵となるようだ。なお、ナザリックの各階層には記憶の片鱗が存在する。すべての記憶を集め、自身が参加する実験に秘められた真実に辿りつこう。


Nintendo Switch向けのパッケージ版には、通常版と限定版が用意されている。価格は通常版が税込み4378円、限定版が税込み8118円。限定版にはゲーム本体に加えて、ゲーム内BGMを19曲収録したサウンドトラックやオールカラー32ページのブックレット、そしてクレマンティーヌ・アインズ・アルベド・シャルティア・コキュートスの特製アクリルジオラマが付属される。原作ファンの方は限定版の購入も検討してみてほしい。

『OVERLORD -ESCAPE FROM NAZARICK-』は、Nintendo SwitchおよびSteam向けに6月16日発売予定だ。




※ The English version of this article is available here

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る