バトロワ『Call of Duty: Warzone』でマップローテがないのは「ファイルサイズがデカ過ぎる」から。切実すぎる悩み


Call of Duty: Warzone(以下、Warzone)』におけるマップローテーションの難しさについて、開発側スタッフが明かしている。同作が単一マップのみで展開している理由には、作品のファイルサイズの大きさがあったようだ。海外メディアVGCなどが伝えている。


『Warzone』は、基本プレイ無料のバトルロイヤルFPSゲームだ。本作は2019年発売のリブート版『Call of Duty: Modern Warfare』の一部としてリリースされた。以降、『Call of Duty: Black Ops Cold War』や『Call of Duty: Vanguard』などの後続作とも連携してサービスを継続している。そして、『Warzone』ならびに近年の『Call of Duty』シリーズ作品においてしばしば注目を集めるのが、そのゲームファイルサイズの肥大化だ。

たとえば、PC版『Call of Duty: Black Ops Cold War』はマルチプレイ・シングルプレイ双方を含めると175GBの容量が必要とされる。PC版『Call of Duty: Modern Warfare』と『Warzone』を合わせたファイルサイズについては、一時230GBを突破したとの報告もあった(PCGamesN)。『Warzone』単体でも、記事執筆現在の必要ストレージ容量は175GBと公称されている。また、『Warzone』は長期サービスゲームでもある。アップデートによるコンテンツ追加の度にそのファイルサイズが取り沙汰されるなど、データの肥大化は本作における開発側・プレイヤー側双方の悩みの種だったわけだ。


ストリーマーのTeeP氏は先ごろ、シリーズの開発者へインタビューを実施。『Warzone』のゲームファイルの大きさが、『Warzone』におけるマップローテーション実装の障壁になっていることが開発側から明かされた。語ったのは、Activisionにてデザイン部門のVice Presidentを務めるJosh Bridge氏だ。同氏はかつてカプコンにて『デッドライジング2』および続編に携わった後、Activisionに移り『Call of Duty: Black Ops III』などのシリーズ作品も手がけている人物だ。

*マップローテーションに関する質疑応答は動画29分15秒頃から


話題のきっかけとなったのは、TeeP氏による「マップローテーションをどう思う?」との質問だった。Bridge氏は質問を受け、「私達も実装したいよ」と即答。しかし、ローテーション実装には技術的な問題があるとして語り始めた。前述の通り、『Warzone』のインストール容量は大きい。そして、もしも現行マップであるCalderaと旧マップのVerdanskを入れ替えた場合、ユーザー側には『Warzone』を再インストールするような負担が発生してしまうとのことだ。さらにBridge氏は、そうしたプロセスが発生する度に「プレイヤー数が減る」と悲しげに語っている。現状のゲーム構成では、マップ変更だけでもユーザーに負担がかかるため、ローテーションさせようにもさせられないのが実情のようだ。

さらにBridge氏は、「PS4の基本構成では、『Call of Duty: Modern Warfare』と『Warzone』を入れるだけでパンパンだろう」としている。ゲームのファイルサイズが大きい点については、開発側にとっても認識している課題のようだ。同氏は、ローテーションが組めるよう技術的問題の解決にも取り組んでいると明かしている。

『Warzone』については、来る新作と共に新しいゲームエンジンに刷新されることが明かされている(関連記事)。プレイヤーたちを悩ませる本作のファイルサイズ問題にも、回答が示されるかもしれない。