ハクスラ協力見下ろしシューター『Space Punks』4月20日よりオープンベータ開始へ。同日より基本プレイ無料に移行

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのFlying Wild Hogは3月28日、早期アクセス配信中のオンライン協力アクションRPG『Space Punks』について、オープンベータテストを4月20日より開始すると発表した。対応プラットフォームはPC(Epic Games Store)で、テスト開始と共に基本プレイ無料へ移行するとのこと。IGNが伝えている。

『Space Punks』は、最大4人協力プレイが可能な見下ろし型視点アクションRPGだ。ハイペースでド派手な戦闘を特徴としている。本作に登場するのは、個性的な4人の宇宙のはぐれ者たち。プレイヤーは4人から1人を選び、一攫千金を目指して、星から星を股にかけたド派手な大暴れを繰り広げることになる。アサルトライフルやガトリングガンのほか、火炎放射器から刀の二刀流まで豊富な武器が用意されている。好きな武器で、迫りくる異星の生物や戦闘ロボを打ち砕いていくのだ。


本作はいわゆるルーターシュータージャンルの作品となっている。敵との戦いの後には略奪品が手に入り、武器のアップグレードなどに活かすことが可能。戦って略奪し、強くなってさらなる戦いへ赴くループが楽しめるわけだ。また、本作は惑星やアクティビティの追加など、継続的なコンテンツ拡充もしていく予定。長く楽しめる作品として運営していく予定のようだ。


『Space Punks』は、ファウンダーズパック購入者向けに昨年7月より早期アクセス配信を開始していた。4月20日をもって早期アクセス配信は終了し、4月20日のオープンベータ開始と共に、基本プレイ無料に移行して誰でも無料で参入できるようになるとのこと。

本作を手がけるFlying Wild Hogはポーランドを拠点とするデベロッパーだ。ド派手な戦闘が特色のFPS『Shadow Warrior』シリーズの開発元として知られており、今年3月1日には新作『Shadow Warrior 3』をリリース。ほかにも協力マルチプレイTPS『Evil West』や、日本を舞台とした時代劇風アクション『Trek to Yomi』など複数のアクションゲーム新作を開発している。『Space Punks』のオープンベータを機に、同社のアクションゲームに触れてみるのもよいだろう。

『Space Punks』はPC(Epic Gamesストア)向けに4月20日より、基本プレイ無料でオープンベータを開始予定。本作はPS5/Xbox Series X|S版も2022年リリース予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る