『シン・クロニクル』正式サービス開始日が3月23日に決定。二度とやり直せない、“あなたが結末を選ぶRPG”

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

SEGAは3月6日、「新作RPG『シン・クロニクル』リリース日公開生放送」にて、スマートフォン向け新作RPG『シン・クロニクル』のリリース日を発表した。iOS/Android向けに3月23日に正式サービスが開始される予定だ。
【UPDATE 2022/3/7 13:00】
記事タイトルのリリース日を修正


『シン・クロニクル』は『チェインクロニクル』シリーズの後継作として生み出されるスマートフォン向けRPGだ。物語の舞台は滅びが約束された世界・ヘルドラ。ここでは、大陸の中心に開いた巨大な大穴“奈落”から、黒の軍勢と呼ばれる魔物が無限に這い出して地上を脅かし続けている。人類は奈落を囲むように巨大な壁を築き、この壁を防衛する“境界騎士団”を設立して黒の軍勢に対抗してきた。主人公は、そんな境界騎士団の新人騎士である。黒の軍勢による侵攻が繰り返されるなか、壁と奈落の境界での戦いから物語ははじまる。

本作最大の特徴は、“自分だけの物語”が展開される点だ。シナリオには複数の分岐があり、プレイヤーがとった選択によって、加入する仲間や物語の展開が大きく異なる。本作では2人のキャラクターどちらかしか加入できないような、二者択一の選択肢がいくつも存在する。ジャンル名は「あなたが結末を選ぶRPG」。プレイヤーが選んだ選択によって物語の展開や印象はさまざまに変化するのだ。


『シン・クロニクル』の先代である『チェインクロニクル』は、2013年にリリースされたスマートフォン向けRPGである。シナリオや世界観に力を入れたゲームデザインが多くの反響を呼び、『Fate/Grand Order』など多くのソーシャルゲームに影響を及ぼしたといわれているタイトルだ。ストーリー重視のスマートフォン向けRPGの先駆けともいえる『チェインクロニクル』の開発スタッフが手がける最新作として『シン・クロニクル』には多くの注目が寄せられており、事前登録件数は20万件を突破している。

iOS/Android向け新作RPG『シン・クロニクル』は3月23日に正式サービス開始だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る