『Dead by Daylight』の恋愛シミュレーションが商標登録。人気ホラーゲーム、恋愛ジャンルへの挑戦を検討か

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Behaviour Interactiveは2月16日に、『Dead by Daylight』の恋愛シミュレーション作品の商標を出願していたようだ。米国特許商標庁を通じて明らかになった。海外メディアgamesradar+が報じている。従来の方向性から180度方向転換したジャンルへの参入に、注目が集まっている。

『Dead by Daylight』は、殺人鬼1人と生存者4人に分かれて戦うオンラインゲーム。2016年にPCにてリリース後、5年に渡りサービスが続く人気作品だ。2月16日には、新チャプター「貞子ライジング」がPTB(パブリックテストビルド)にて配信が開始。新キラー貞子のサプライズ演出なども仕込まれていた(関連記事)。

そうしたなか、同作の恋愛シミュレーション作品が、商標登録されたとの事実が発覚。新キラー貞子とはまた違うかたちで、コミュニティ内に戦慄を走らせた。ことの発端は、海外ユーザーLongJonSiIver氏がRedditに投稿したとある画像。そこには『Dead by Daylight』に関連した、商標出願の内容が記載されいる。そのタイトルにご注目いただきたい。その名も「HOOKED ON YOU : A DEAD BY DAYLIGHT DATING SIM(以下より、DBDデートシム」である。DATING SIM とは、恋愛シミュレーションゲームのこと。これが具体的になにを目指した作品なのかは不明。なお出願ページには、「ビデオゲーム以外にもコミックやグラフィックノベルの形によるリリースも検討中」との旨趣が明記されている。

「HOOKED ON YOU」とは、直訳すると「あなたに病みつき」「あなたに夢中」といった意味だ。『Dead by Daylight』では、殺人鬼が生存者をフックに吊るし上げ生贄にするシーンが登場する。Hookが鉤やフックを意味することを考慮すると、「 HOOKED ON YOU」は「あなたに吊られたい(フックに)」といったニュアンスを含んでいるのかもしれない。

『Dead by Daylight』といえばゲームの性質上、血なまぐさい展開とハラハラする緊迫感が印象的だ。そんな作風とは真逆の「DBDデートシム」 の登場に、Redditでは動揺を隠せないファンたちの声で溢れている。その一方で、中には「最愛のドクターとキスできる」「ハグとデートしたい」といった、歓喜に湧くコメントもちらほら見受けられる。


ところでこの「DBDデートシム」、実は今回が初めて話題にのぼったわけではない。遡ること約8か月前の2021年4月。Behaviour Interactiveによっておこわれたプレイヤー満足度調査の際、「『Dead by Daylight』が次にどのようなジャンルで展開されることに興味があるか」という質問への回答のひとつに、「Dating Simulator」が存在していたのだ。この調査の時点で、「DBDデートシム」に関する具体的な着想があったのかは不明。プレイヤーの投票結果を受けて、今回商標登録されたのだろうか。

まだ商標登録段階なので、製品化されるかは不明。しかし『Dead by Daylight』はホラーゲームでありながら、キャラクター人気の高い作品としても知られている。恋愛要素との組み合わせにより、思いもよらぬ化学反応がおこるかもしれない。「DBDデートシム」ははたして、サバイバー同士の恋愛を描くのか、それともキラーを恋愛対象とするのか。はたまた間近に迫るエイプリールフール用のネタだろか。いずれにせよ、その真相はまだ霧の中である。

『Dead by Daylight』の新チャプター「貞子ライジング」は3月9日に配信予定。なお現在同チャプターのPTBが実施中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る