宇宙シューティングRPG『CHORUS(コーラス)』日本語版配信開始。広大な銀河で描かれる、贖罪と宇宙の旅

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Koch Mediaは2月10日、『CHORUS(コーラス)』の国内販売を開始した。対応プラットフォームはPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S。PC (Steam/Epic Gamesストア) 版は昨年より配信中。PC版とXbox版については、3月中旬のアップデートにて日本語に対応するとのこと。価格はPS4/PS5向けパッケージ版が税込3980円。PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けダウンロード版が税込4378円。PC版は税込4380円となっている。
【UPDATE 2022/2/12 19:05】
PC版とXbox版の日本語対応について追記


『CHORUS(コーラス)』は、シングルプレイ向け宇宙シューティングRPGだ。開発を手がけるのは、Deep Silver FISHLABS。『Galaxy on Fire』などを生み出してきたメーカーだ。本作では宇宙シューティングを作ってきたノウハウを活かし、より大規模な宇宙と物語が描かれる。

本作の主人公は、女性パイロットのナラだ。ナラには暗い過去があり、その贖罪をするために宇宙を冒険することに。立ちはだかるのは、カルト教団「サークル」とその指導者「グレート・プロフェット(偉大なる預言者)」。広大な銀河を旅しながら、人々を助けたり、あるいは戦いに介入したりしながら、愛機フォーセイクンを強化して、復讐の完遂を目指す。


本作では、広大な宇宙のフィールドで宇宙船を操縦して移動し、イベントや戦闘が発生すればシームレスに戦いが繰り広げられる仕組み。なお本作は、探索も戦闘も基本的には宇宙船を介して展開される。出会いと戦いを重ねて、自らの目的を果たしていくのだ。詳細は弊誌記事を参照いただきたい。

レビュー集積型サイトMetacriticでは、本作のメタスコアは75前後(PC版76・PS5版74・Xbox Series X|S版78)。進行面や戦闘バランス面に粗さはあるものの、宇宙を自由に駆け回る作品として、根強い支持を得ている。海外発売から2か月ほどを経て日本語版がついに発売されたわけだ。

『CHORUS(コーラス)』は、PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/PC(Steam・Epic Gamesストア)にて発売中。TwitterのKoch Media日本公式アカウントでは、本作発売に関してキャンペーンを実施中。ゲームコードなどが当たるようなので、興味のある方はチェックしておくといいだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る