デッキ構築オンライン対戦ゲーム『Duelists of Eden』発表。『One Step From Eden』をベースにオンライン対戦に特化

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インディー開発者のThomas Moon Kang氏は2月8日、デッキ構築オンライン対戦ゲーム『Duelists of Eden』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)で、2022年配信予定。

本作は、2020年にリリースされたデッキ構築アクションゲーム『One Step From Eden』のその後の世界を舞台にする、オンライン対戦に特化した作品だ。『One Step From Eden』は、『ロックマンエグゼ』シリーズや『Slay the Spire』から影響を受け制作され、非常に高い評価を獲得している。
 

 
『Duelists of Eden』は、『One Step From Eden』のゲームプレイをベースとしながら、新たなゲームエンジンにて開発中だという。サフロンやセリシー、ヘーゼル、テラなど前作のキャラクターも引き続き登場。プレイヤーはそれらのキャラクターから選択し、オンライン対戦に挑む。

バトルは、4×4のグリッドで構成された自陣と敵陣が向き合ったフィールドにて展開。攻撃の中心となる各種スペルをカードデッキとして組んでおき、それを使用しながら戦うのだ。使用コストであるマナは時間経過で回復する。バトルはリアルタイムで進行し、コンボを狙ったり敵の戦略に対応したりと、スピーディーな展開が特徴となる。
 

 

 
オンライン対戦ゲームとなる本作には、ロールバック方式のネットコードを採用。対戦格闘ゲームでも近年採用例が増えている方式で、遠距離のプレイヤーとも比較的スムーズな対戦を実現できるとされている。本作は『One Step From Eden』をベースとしているものの、カスタム仕様の同ネットコードをサポートするために、いちから作り直したそうだ。

このほか、チュートリアルモードやトレーニングモードも用意。本作のゲームメカニクスを学ぶことができる。トレーニングモードでは、ヒットボックスやキャラクターの状態設定、ゲームスピード調整、デッキのクイック編集機能など、練習に役立つさまざまな機能にアクセスできるそうだ。リプレイモードも収録され、対戦を見直して研究することもできる。

なお本作は、ローンチ時点での価格体系は不明だが、将来的には基本プレイ無料として提供する可能性があるとされている。ただし、いわゆるPay-to-Winにはならないよう配慮するとのこと。
 

 
『Duelists of Eden』は、PC(Steam)向けに2022年配信予定。現在の開発状況はプレアルファ段階にあるそうで、今後ベータテストをおこなう可能性がある模様。続報を待ちたい。




※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る