『モンスターハンターライズ』にてバルファルク変異体の強化個体が初登場。本日より高難度イベントクエストの配信開始

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは2月4日、『モンスターハンターライズ』の新たなイベントクエスト「高難度:赫耀動乱」の配信を開始した。当クエストでは、さらに手強くなった「奇しき赫耀のバルファルク」の討伐にチャレンジできる。なお、現在の配信対象はNintendo Switch版のみ。PC(Steam)版については、2月末に配信内容の同期が予定されているという(関連記事)。


イベントクエスト「高難度:赫耀動乱」の目的は、奇しき赫耀のバルファルク1体の討伐。ハンターランク8以上が受注・参加条件となっている。バルファルクは、『モンスターハンターダブルクロス』で初登場したモンスターだ。別名「天彗龍」と呼ばれ、翼の形状を変化させることで遥か高空すらも行動域とする古龍種である。本作に登場するのは、通常種となるバルファルクの変異体。基本的な行動は同様ながら、引っ掻きからの槍翼攻撃が二連続になるなど、通常種では見られなかった攻撃を見せる。

そして当イベントクエストで登場するのは、バルファルク変異体の強化個体となる。さっそくクエストに向かったハンターたちの情報によると、通常の変異体から体力が飛躍的に増加しているという。また一撃で力尽きてしまったハンターも見受けられることから、攻撃力も上昇しているのかもしれない。さらにモンスターのサイズは、もっとも大きい「金冠」サイズに相当するようだ。おまけにクエストの目的地は獄泉郷。いわゆる決戦フィールドであるため、逃げ場のない討伐を強いられる。


バルファルク変異体は、無料タイトルアップデート第2弾で追加されたモンスター。本作に登場するモンスターの中でも、指折りの強さを誇るモンスターといえる。それが今回強化されたというわけだから、歴戦のハンターでも苦戦を余儀なくされそうだ。その分、狩り応えは抜群といえるだろう。我こそはというプレイヤーは、ぜひ強力なモンスターに挑み、日々鍛えた狩りの腕前を試してもらいたい。

イベントクエスト「高難度:赫耀動乱」は本日2月4日より配信中だ。イベントクエストは、カムラの里にいる郵便屋内のメニュー「追加コンテンツ」から受信可能。受信後、集会所クエストカウンターの「イベントクエスト」からクエストに挑戦しよう。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る