『刀剣乱舞無双』新情報公開。明日2月3日より体験版の配信も開始、製品版へのセーブデータ引き継ぎも可能

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

DMM GAMESは2月2日、3Dアクションゲーム『刀剣乱舞無双』の情報を伝える公式情報番組「刀剣乱舞無双通信 発売直前特番」を配信した。2月17日の本作発売を前に、実機プレイや謎の新キャラクター「面影」についてなど、最新の情報が公開されている。本作のマスターアップが完了したことも報告され、あとは発売日を待つであることも明かされている。


本作の最新実機プレイ映像では、まずは本丸の風景が公開された。新たに公開された要素としては、本丸に配置した刀剣男士たちのリアクションについてだ。本作の本丸は審神者不在の状況だが、プレイヤーは風を吹かせたりつついたりすることで刀剣男士たちに干渉することができる。それぞれの刀剣男士たちのリアクションが楽しめる要素として楽しめる要素だ。

「刀剣乱舞無双通信 発売直前特番」より


出陣パートのお披露目では、2章の内容が先行公開された。2章で登場するのは伊達政宗にゆかりのある刀剣男士として、鶴丸国永、燭台切光忠、大倶利伽羅の三振りが出陣する。NPCとしては伊達政宗や片倉小十郎が登場し、伊達氏にまつわる物語が繰り広げられるようだ。

アクションとして初公開された内容としては、ZRボタンで発動するバディ連撃が挙げられる。また、体力が一定以上減ると「負傷状態」になり、必殺技ゲージが溜まりやすくなるシステムも存在するようだ。負傷状態になった刀剣男士は、原作『刀剣乱舞 -ONLINE-』で中傷状態になった際のような痛々しい姿に変化するようだ。また、一度クリアしたステージは再戦可能で、再戦時はシナリオの内容に関わらず好きな刀剣男士でプレイすることができる。

「刀剣乱舞無双通信 発売直前特番」より


本丸で発生するミニゲームについても情報が公開された。ミニゲーム「おにぎり作り」では、LとRスティックを同時に回すことで上手におにぎりを作ることができる。また、おにぎり作り以外にも本丸の各場所にさまざまなミニゲームがあり、一振りでやるものから二振りで協力するものまでバリエーションに富んだ遊びができるようだ。

「刀剣乱舞無双通信 発売直前特番」より


謎の人物「面影」についても実機映像が公開された。面影は原作『刀剣乱舞 -ONLINE-』には実装されていない『刀剣乱舞無双』オリジナルの刀剣男士だ。演じるのは人気声優の寺島拓篤氏。華奢な体で大太刀を振るう、美しい佇まいの刀剣男士である。

来国行作の刀剣・面影には、「持ち主の姿をありありと映す」という逸話がある。ここから着想を得て『刀剣乱舞無双』の面影は、残像を使って敵を攻撃をするという設定があることも明かされた。また、開いた衣装の背中から見える紋様も、彼が何者であるかの鍵となるようだ。しかし、本放送では面影の正体についてはほとんど明かされることはなかった。彼について言えることはただひとつ、“大太刀であること”のみとのこと。彼がいったい何者なのか、ぜひゲームをプレイして確かめたい。

「刀剣乱舞無双通信 発売直前特番」より


DLC発売決定についても告知された。発売予定のDLCは3種類。本丸の背景を四季折々のものに変更する「本丸景趣」と、原作『刀剣乱舞 -ONLINE-』で使用された曲のアレンジ版の追加楽曲、そして「内番風装束」である。内番風装束は、刀剣男士たちを原作『刀剣乱舞 -ONLINE-』の内番風の衣装に着替えさせることができるDLCだ。本丸にいるときだけでなく、再戦時であれば内番風衣装で戦闘をすることもできる。これらのDLCにはシーズンパスも存在し、すべてのDLCを購入する場合はお得に購入することができる。

最後に、体験版配信についての告知もあった。明日2月3日0時より、Nintendo Switch版の体験版が配信開始される。体験版のセーブデータは製品版に引き継ぐことができるため、一足先に本作を楽しむことが可能だ。また、ゲーム中のフォトモードで撮影した写真をハッシュタグつきでTwitterにアップロードすることで本作のポスターがもらえるキャンペーンも開催される。発売までのあいだ、SNSで写真を共有することで本作への期待を高めていこう。『刀剣乱舞無双』はNintendo Switch/PC(DMM GAME PLAYER)向けに 2月17日に発売予定だ。

©2015 EXNOA LLC/NITRO PLUS
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る