対戦爆弾TPS『Bomb!Bomb!Carnival!!』Steamにて配信開始。ボムを投げあってスコアを競う、シンプルなマルチプレイ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ゲーム制作者の影山氏は1月14日、『Bomb!Bomb!Carnival!!』を販売開始した。対応プラットフォームはPC(Steam)で、通常価格は1000円。1月22日までの期間は、10%オフのセールも実施されている。またSteamのストアページでは体験版も公開中だ。


『Bomb!Bomb!Carnival!!』は、ボムを投げあってスコアを競い合うゲームだ。本作の世界では、安全性の高いボムを用いた「スポーツボミング」なる競技が存在していた。プレイヤーは、招待状をきっかけにスポーツボミングの祭典へと参加するようだ。


ゲームが開始されると、各プレイヤーがフィールドに降り立ち、爆弾を投げ合う。爆風がほかのプレイヤーに当たるとスコアが増え、自爆も含めて爆風に当たるとスコアが減る。制限時間終了時点でスコアがもっとも高いプレイヤーの勝利となるため、爆風を避けつつ、相手に爆弾を当てることがゲームプレイの目的となる。プレイヤーは、形状によって跳ね方の異なるボムを3種類装備可能。アクションとしては移動とジャンプ、爆弾をより遠くへ投げる遠投が用意されている。特殊能力や無敵付きの回避などはないので、シンプルな爆弾の投げあいが繰り広げられる。

また本作では爆弾のカスタマイズ要素が導入されている。ゲーム終了時の結果に応じて、ボムのカスタマイズ要素が解放。投げたボムが「どこにでもくっつく」など、8種類のオプションが使用可能になるそうだ。そのほか要素としては、最大4人によるオンライ対戦とランキングに対応。頭や胴体の色を変えるシステムや、物理演算によってフィールド上のオブジェクトが吹き飛ぶ仕組みも導入されている。シンプルゆえに人を選ぶため、購入の際には事前に体験版のプレイをおすすめしたい。


本作を開発したのは、ゲーム制作者の影山氏だ。同氏はこれまでに、筋肉で世界を守る3Dアクション『MUSCLE POWER』、大きな橋を歩いていくウォーキングシミュレーター『bridg』の2作品をSteamではリリースしている。

『Bomb!Bomb!Carnival!!』は、Steamにて通常価格1000円で配信中だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る