『ファイナルファンタジーVII リメイク』PC版にて、エアリスに“パイプ椅子”をもたせるMod登場。人気シーン発祥のネットミーム具現化

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

PC版『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』向けに、エアリスに“パイプ椅子”をもたせるModがリリースされたようだ。ジョークModのひとつであるが、実はこのModには元ネタがあるようだ。

『ファイナルファンタジーVII リメイク』は、PS向けに発売された『ファイナルファンタジーVII』をベースにしながら、ゲームそのものを再創造した作品。グラフィックは最新技術を用いたフル3Dになり、ターンベースだった戦闘はアクションベースになっている。クラウドたちのミッドガル脱出までの物語を描いた作品であるが、オリジナルを丁寧になぞりつつ、独自の要素も盛り込み高い評価を獲得した。『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』は、追加要素を収録し次世代機向けの最適化がはかられた作品。コンテンツとしては、ゲーム本編のほか、ミッドガル脱出のエピソードをベースに、ウータイの娘ユフィを主人公とした物語が収録されている。

PC向けには今年12月になり、Epic Gamesストア向けに『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』がリリースされている。初のPC向けリリースということで、Modが数多く生み出されているわけだ。その中のひとつ、「エアリスの武器をパイプ椅子に差し替える」Mod(Chaerith Mod)が脚光を浴びている。


同Modはその名のとおり、エアリスの武器をパイプ椅子にするMod。本来は杖を片手でもって魔法で攻撃するエアリスだが、その杖がパイプ椅子に置き換わる。華麗にパイプ椅子を振り回し、そこから魔法を放つ、ややシュールな構図が見られるわけだ。本作では、クラウドのバスターソードをスカーレットに置き換える意味不明なModが生み出されている。本Modもそうしたジョークのひとつかと思いきや、こちらには元ネタがあるという。

というのも、エアリスがパイプ椅子を使うシーンはそもそも本編に存在しており、ちょっとしたネットミームになっていた。エアリスのおてんばな性格や、彼女が置かれたシチュエーションを踏まえると、名シーンのひとつとも言えるだろう。しかし、この場面だけを切り取ってみると、女性がパイプ椅子を振り回すという点で、なかなか衝撃的だ。ユーザーらもこのシーンに反応。「ザ・シンプソンズ」の既存のネットミームと組み合わせた画像など、イスを振りかざすエアリスのイラストが多数生まれていた。このミームは、一部ではチェアリス(Chaerith)と呼ばれているようである(Know Your Meme)。


しかし当然ながら、エアリスは普通のゲームプレイ中にはパイプ椅子を振り回すことはない。そこで、一部のユーザーのニーズに応えるべく、非公式ながらもパイプ椅子を武器にすることができるようになったわけである。あくまでモデルが差し替えられただけなのだが、さっそくセフィロス戦に使用しているユーザーもおり、妙にしっくりくる絵にもなっている。


『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』PC版のModコミュニティは活発。PC版はEpic Gamesストアでのみリリースされているにもかかわらず、Nexus modsには日々多くのModが投稿されている。その中でも多いのが、衣装の差し替え系だ。イベント時の衣装を通常時にも着せられるようにしたり、あるいはその衣装の色を変えたり。キャラクターモデルの出来がよく、見知ったキャラをカスタマイズできるということで、人気が集まっているのかもしれない。なお、Modの利用は自己責任となるので注意してほしい。

『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』は、PS5/PC(Epic Gamesストア)向けに発売中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る