ゲーム改良ゲーム『Press Any Button』Steamにて期間限定無料中。ゲームの出来に不満なAIのゲーム改良に付き合う

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

個人開発者のEugene Zubko氏は現地時間12月17日、『Press Any Button』をSteamにて無料配布開始した。期間は日本時間12月19日10時まで。AIとの対話により絶えずゲームが変化していく、シンプルながらバラエティに富んだ作品だ。


『Press Any Button』は、AIと二人三脚でゲームを改良していく作品だ。プレイヤーが本作を起動すると、まずは「Press Any Button(好きなボタンを押してください)」と伝えられる。どうやらこのプログラムはゲームを模した実験であり、プレイヤーは被験者のようだ。言われるがままに好きなキーを押して読み進めると、突然AI(という設定のキャラクター)が乱入してくる。どうやらこのAIは、実験ゲームの出来に不満なようだ。「こんなのつまらないでしょ」との一声で、プレイヤーはAIのゲーム改良に付き合わされることになる。

本作は至ってシンプルな操作から始まる。最初は「四角が先に重なったらボタンを押すだけ」のゲームだ。そこにAIが工夫を重ねていき、ルールが変わる。のちにマウス操作が追加されて「落ちてくるオブジェクトを留める」とのシステムに。また、軽いリズムゲームになったり、パズルゲームと化したりとスタイルが変化。AIがプレイヤーを楽しませる“ひねり”を追加していく。AIのキャラクターも秀逸で、頻繁かつ軽妙に語りかけてくる。文章は英語で残念ながら日本語対応はない。しかし、英語表現やルールがシンプルであるゆえに、なんとなく雰囲気でも遊べる仕組みになっている。また、作中ではAIを作った「博士」の存在などが示唆され、物語も興味をそそる。英語がわかればそちらも楽しめるだろう。


なお、本作についてはもともと無料だったものの、6月に有料化(税込199円)した経緯がある。この決断については、新作の開発の助けとするためだったそうだ。新作発売の見通しがたった為か、今回ふたたび本作が期間限定で無料で配布されることとなった。Zubko氏の新作は『Many Buttons to Press』、すなわち「いろんなボタンが押せるよ」と銘打たれている。こちらは来年2022年1月7日、PC(Steam)向けにリリース予定。新作でもAIとの二人三脚でのゲーム体験が待っているようだ。

『Press Any Button』はSteamにて現在無料配布中。期間は日本時間12月19日10時まで。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る