犬撮影ゲーム『Pupperazzi』2022年1月20日に配信へ。犬まみれの島で、ひたすら犬を愛でて写真を撮ってはSNSにアップ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのKitfox Gamesは12月11日、Sundae Monthが手がける犬撮影ゲーム『Pupperazzi』を、2022年1月20日に配信すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/Microsoft Store/itch.io)で、PC Game Pass(旧Xbox Game Pass for PC)向けにも提供される。


『Pupperazzi』は、カメラ片手に犬まみれの島を散策し、犬を撮影していく写真家アクションゲームだ。ステージには、ビーチや住宅街、公園、山岳地帯などさまざまな環境が用意されており、どこもかしこも犬だらけ。人間も存在するという噂はあるようだが、ワンちゃんばかりの世界が広がっている。犬種としては、柴犬やテリア、ラブラドール、パグなど、多様な種類が収録されるという。

本作にてプレイヤーは、フリーランスのパパラッチならぬパピラッチとなり、犬の写真を撮っては(架空の)SNSにアップしていく。犬たちは、散歩していたり、昼寝していたり、公園の遊具で遊んでいたり、あるいはスケボーをしたり、自転車を乗り回していたりと、自由気ままに過ごしている。そうした犬たちを、自分なりの感性で写真に収めるのだ。


ときに犬たちからメッセージがプレイヤーに送られてき、指定の写真を撮るように求められることもある。特定の場所にいるユニークな犬やオブジェクトであったり、何か特定の遊びをしている最中の犬だったり。また、特定の写真効果と組み合わせることをリクエストされることもあるようだ。

カメラは、レンズやフィルムを付け替えてカスタマイズ可能。レンズでは、魚眼レンズであったり、フレアを発生させたりなどの効果を加えることができ、フィルムは全体的な色味を変えるフィルタとして機能する。いわばフォトモードの各種設定を、アイテムによって切り替えるかたちだ。

また、撮影対象の犬に服や帽子などを着せたり、ラジカセを持って行って踊らせたりといったことも可能。こうしたアイテムはステージ内で入手できるほか、リクエストに答えた報酬としてや、自動販売機で購入できる模様である。「もうかるショットをゲット」と説明されていることから、SNSに写真をアップすることで、アイテム購入に使えるお金を稼げるのかもしれない。

長〜い腕を伸ばして撫でてあげることも可能


『Pupperazzi』は、PC(Steam/Microsoft Store/itch.io)向けに2022年1月20日配信予定だ。PC Game Pass向けにも提供される。Steamのストアページによると、ゲーム内は日本語表示にも対応するようだ。




※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る