対戦格闘『グランブルーファンタジー ヴァーサス』ヴィーラおよびアバタール・ベリアルが12月14日配信へ。全キャラ強化調整や新エディションなど、今後も展開続く

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Cygamesは12月12日、同社のオンラインイベント「グラブルフェス2021」内で、『グランブルーファンタジー ヴァーサス(以下、GBVS)』の最新情報を公開した。新プレイアブルキャラクターとして、ヴィーラとアバタール・ベリアルが12月14日に配信開始予定。また、これまでの追加キャラクターなどを収録した「レジェンダリーエディション」と廉価版も発表されている。

『GBVS』はCygaesが企画および制作、アークシステムワークスが開発を担当している、『グランブルーファンタジー』のキャラクターたちが登場する2D対戦格闘ゲームだ。格闘ゲームとしての対戦以外に、ゲームモードとしては1人用のRPGモードも搭載されており、アクションRPGとしてもプレイできる。


放送内では新プレイアブルキャラクターとして、ヴィーラおよびアバタール・ベリアルを12月14日に配信すると発表された。設定面におけるヴィーラは、カタリナを病的に慕っており、時折激しい愛情が爆発してしまうというキャラクター。士官学校ではカタリナの後輩にあたり、城砦都市アルビオンの現領主でもある。

本作に登場するヴィーラは、スタンダードな性能に変身能力をあわせ持ったキャラクターだ。アビリティとしては、突きを連続で放つ「ダーケイン」、無敵技の「レッドベリルソード」、突進技の「スカーレット・オース」、シュバリエを召喚して攻撃させる「シュヴァリエ召喚」などを所持している。切り返しや対空に使える無敵技から、突進や飛び道具ももっており、スタンダードなキャラクターとして一通りの技が用意されている印象だ。

ただし、ヴィーラは「シュヴァリエマージ」を発動すると変身し、特殊技「グレース・ビュー」が発動可能になる。グレース・ビューには、発動時にビットに乗った後、下降攻撃/前進/後退/ジャンプ/降りる/空中ダッシュの6種類の行動が搭載。変身後は、各種アビリティも強化され、性質が変化するわけだ。またヴィーラには、カタリナを相手に勝利した際の専用カットシーンなども用意されている。


アバタール・ベリアルは、設定面においてはベリアルが強大な力を得て変貌した姿。破壊衝動が増幅されており、自身の肉体をも崩壊させながらの攻撃を仕掛けてくるキャラクターとなっている。一方、本作のプレイアブルキャラクターとしてのアバタール・ベリアルは、普通のベリアルとの差別化のため、かなり特殊な仕様のキャラクターになっているという。

具体的には、アビリティプラスの発動時にHPを消費する性質を持ち、その分クールダウンが通常のキャラクターと比べて低減。また一部のアビリティ発動時には、HPを消費しての追撃も可能となっており、HPを消費する分激しい攻撃ができる。ただし基礎体力が低めになっており、HPを消費する性質も相まって、常にリスクを背負って戦うことになるようだ。アビリティとしては、地割れを起こして相手に攻撃する飛び道具「否定サレタ真実」、複数のゴエティアを飛ばす「嘘ノ上塗リ」、無敵技の「盲目的ナ信心」、突進的な「煮エ滾ル熱情」などを所持。特殊技は、目からビームを放つ「ハバクク」、相手の前にワープして攻撃する「聖約」になっており、たしかに通常のベリアルとはかなり性質の違うキャラクターになっていそうだ。アバタール・ベリアルの詳細については、公式サイト内でアビリティなどが公開中となっている。


12月14日のアップデートでは、バトルバランスの調整と新ランダムセレクトルール「ルナール」も登場する。バトルバランスの調整では、詳細は明かされていないものの全キャラクターが強化されるという。また新ランダムセレクトルール「ルナール」は、ランダムセレクトの拡張にあたるもの。従来のランダムセレクトに代わり、プレイヤーはルナールがスケッチが人物を操作して戦うことになり、戦績がルナールとして保存される。背景にルナールが登場し、ボイスや自分のキャラクターの状態にあわせたリアクションも搭載。多キャラ使いの方は、気分転換に遊んでみてほしいそうだ。

今後のアップデート予定としては、2022年春に回線相性の表示機能、2022年初夏に新バトルシステムが追加予定とされている。また放送内では、 ルナール が開発のアークシステムワークスからの提案で実装されること。アバタール・ベリアルが、RPGモードのボスとして制作されていたものの、実はプレイアブルキャラクターとしても制作されており、実装が決まったことも明かされた。


放送内では、本作の新エディション「レジェンダリーエディション」および「Cygames Greatest Hits」も発表された。「レジェンダリーエディション」は、『GBVS』本編に加えてキャラクターパスシーズン1/シーズン2の追加キャラと、12月14日配信のヴィーラおよびアバタール・ベリアルがセットになったもの。「Cygames Greatest Hits」は、『GBVS』本編のみの廉価版だ。価格はレジェンダリーエディションが税込6578円で、Cygames Greatest Hitsが税込2178円。発売日は共通で、ダウンロード版が12月14日、パッケージ版が2022年3月3日となっている。またPlayStation 4版には、各DLCキャラクターなどの『グランブルファンタジー』連動報酬や、『GBVS』の購入特典も付属している。また『GBVS』関連では、シーズン2のキャラクターのバトルテーマを収録したサウンドトラック第2弾が12月14日から各主要音楽配信サービスで配信予定となっている。


そのほか、放送内では『GBVS』参戦キャラクターアンケートの実施も発表された。同アンケートは、その名のとおり『GBVS』に参戦してほしいキャラクターを募るものだ。現在公式サイトおよび公式Twitteで公開されているリンクから、アンケートへ回答可能。内容としては、追加してほしいキャラクターを自由に記述する項目や、コラボしてほしい作品、『GBVS』に対する意見欄などが設けられている。アンケートの回答期限は、12月26日23時59分までだ。
【UPDATE 2021/12/13 19:30】
回答期限について修正

またTwitter上では、アバタール・ベリアルの参戦を記念したプレゼントキャンペーンも実施中。『GBVS』公式Twitterをフォローし、対象ツイートをリツイートすると、抽選でアバタール・ベリアル役の声優細谷佳正氏による直筆イラストサイン色紙が3名にプレゼントされる。Twitterキャンペーンの締切は、12月26日23時59分までとなっている。

GBVS』は、PlayStation 4/PC(Steam)向けに配信中。12月14日のアップデートでは、ヴィーラおよびアバタール・ベリアルの参戦と、バトルバランス調整が実施予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る