格ゲーリマスター『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』発表。PS4/Switch/Steam向けに3月17日発売へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アトラスは12月10日、『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド(以下、P4U2)』のリマスター版を発表し、2022年3月17日に発売すると告知した。対応プラットフォームはPlayStation 4/Nintendo Switch/PC(Steam)。価格はPS4/Nintendo Switch版が税込3278円、Steam版が税込2980円となっている。なお本情報は、デジタルゲームイベント「The Game Awards 2021」内にて発表されたものだ。

『P4U2』は、アトラスとアークシステムワークスが開発し、アーケード向けとしては2013年に稼働開始した2D対戦格闘ゲームである。本作の舞台は、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』から数か月後の世界。八十稲羽市では、なぜか再びマヨナカテレビが放送されていた。ゴールデンウィークを利用して八十稲羽市に戻ってきていた主人公(鳴上悠)は、騒動を収めるため再集結した自称特別捜査隊と事件を調査。大人になった『ペルソナ3』のキャラクターたちも登場し、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』のその後の物語が描かれる。


格闘ゲームとしての本作は、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』および『ペルソナ3』のキャラクターなど、37名のプレイアブルキャラクターが登場する作品だ。システム面では、ペルソナによる攻撃やボタン連打による連打コンボ、バーストなどが搭載。ストーリーモードでは、格闘ゲーム初心者向けのオートモードも用意されており、誰でもストーリーが見れるようになっている。また『P4U2』のリマスター版である本作は、UIを始めとするグラフィックの解像度が向上。ゲーム内容も、アーケード版2.50相当にバージョンアップされており、装いを新たにした戦いが展開される。PlayStation 3版で販売されていたDLCもすべて収録されており、『P4U2』の前作『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』のストーリーも本作で楽しめる。


『P4U2』リマスター版は、PlayStation 4/Nintendo Switch/PC(Steam)向けに2022年3月17日発売予定。価格はPlayStation 4/Nintendo Switch版が税込3278円、Steam版が税込2980円。またSteamでは、『P4G』とのバンドルも用意されている。同バンドルは現在30%オフのセールが実施されており、「マヨナカテレビ・コレクション」が税込3427円、「マヨナカテレビ・コレクションデラックス版」が税込3822円で購入できる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る