短編ドット絵アドベンチャー『たびたび ちょっとび!』PC向けに配信開始。小さくて暖かな日常の一時

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

国内の個人開発者にわのこ氏は12月1日、『たびたび ちょっとび!』を販売開始した。対応プラットフォームはPC(BOOTH)。価格は300円となっている。

『たびたび ちょっとび!』は、小さくあたたかな世界の一時を描いた、短編アドベンチャーゲームである。本作の主人公は、げんきいっぱいのひよこの少女ココだ。彼女はある島に住んでおり、兄やともだちと楽しい毎日を過ごしていた。ある日、ココはともだちに誘われてかくれんぼに参加。オニになったココが5人のともだちを探す中で、幼いキャラクターたちの暖かな日常が描かれる。


ココは、隠れたともだちを見つけるため周辺を探索する。かくれんぼといっても、ココはともだちを見つけた際にはタッチする必要がある。基本的には、隠れているともだちに直接話かけると、かくれんぼが進行。周辺に隠れたともだち全員を見つけ出すことが、ストーリー上の目的となる。プレイ時間はおおよそ30分程度。ココの探索範囲内には、ともだち以外に収集要素も用意されている。

本作の特徴は、あたたかな世界とグラフィックだろう。ココを含めたキャラクターたちや探索範囲である村の中は、美麗なドット絵によって表現されている。また本作では、村の中にあるハコや野菜など、かくれんぼと関係のないモノも調査可能となっており、ココのセリフを通して、彼女の暮らすあたたかな世界が描かれていく。


本作を開発したのは、国内の個人開発者にわのこ氏。同氏は、ゲームの進行に応じて表現が変化するドットADV『ドットピア』や、本作の続編にあたる『ちょっとび! ~ ココとゆめのたびびと ~』などを、フリーゲームとして公開していた人物だ。

本作は、同氏が2019年に公開した『ちょっとび!』のリメイク版。オリジナル版と比べて、グラフィックが一新されているほか、セリフの加筆修正や演出の強化、かくれんぼの発見順の自由化などがおこなわれているという。また、ちょっとしたおまけ要素も追加されているそうだ。なおオリジナル版の『ちょっとび!』は、現在公開停止中となっている。

たびたび ちょっとび!』は、PC向けにBOOTHにて300円で発売だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る