『あつまれ どうぶつの森』で「はにわ風呂」が流行中。じんわり湯船でくつろぐ陶器たちに癒される

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

あつまれ どうぶつの森』にて、キュートな流行が席巻しているようだ。11月4日のアップデート以来、追加されたインテリアのひとつ「はにわ」。生き物のように動きながら音を奏でる不思議なアイテムである。種類ごとに動きや音が異なり、近くでとたけけの楽曲を流すと楽曲ごとのリズムに合わせて踊ってくれる。ボートツアーの離島で「はにわのかけら」を掘り出し、自分の島に埋めて水をやることで入手可能。色や形のバリエーションが豊富で、コレクター欲をそそる一品となっている。そんなはにわは、無機物とも生物ともつかない絶妙な表情からひそかな人気を集めている。なかには、そんなはにわを同居人として可愛がる動きも出てきているようだ。そこで今、脚光を浴びているのが「はにわ風呂」である。 

Twitterユーザーの@bukemochi氏は、ホッペはにわを意外なコーディネートで披露している。なんと、はにわがお風呂に浸かっているのだ。ピンクのスクエアバスタブやおふろのいすなど、トータルコーディネートもばっちり。ホッペはにわがシャボン玉を吹き出すギミックと合わせて、まるではにわがゆったりお湯に浸かりながらリラックスしているような、キュートな光景を生み出している。 
 


また、国内のTwitterユーザーゆ氏もはにわを風呂に浸からせている。こちらは団体での温泉来訪のようだ。ブラウンストーンのスクエアなバスタブに浸かったブーンはにわとバインはにわは、その表情も相まってまさしく極楽といった様相。またシャワーセットと合わせることでも、湯水をかけながしにしているはにわたちを表現。まるで陶器の仲間たちがお忍びで温泉旅行に来たかのような、微笑ましいシーンを生み出している。 


さらにはにわといえば忘れてならないのが、「マスターのはにわ」だ。こちらは特殊な条件でのみ入手できるはにわで、その名の通り喫茶ハトの巣のマスターを模した形をしている。そしてマスターのはにわももちろん、温泉へダイブイン。ひのきぶろと合わせることで、大人の温泉旅を楽しむマスターの姿を再現できる。喫茶勤務をたまには離れて、ダンディな休息をとっているのかも? と想像力を刺激される1枚である。 

 
さて、これらの「はにわ風呂」はどのように再現されているのだろうか。設置には少々コツがいるようだ。まず室内にてはにわを設置しよう。このとき、はにわを床に置くのではなく、壁に設置するのがポイントだ。十字キー下→+ボタンを押し、家具をグリッドに合わせて設置できる画面にしておこう。そして、はにわを地面すれすれの位置で壁に設置するのだ。その後は、風呂を配置。風呂はスクエアのバスタブやひのきぶろなど、もともと湯水が張られているものを使うのがおすすめだ。グリッド配置の画面で、風呂桶をはにわにちょうど重なるように置こう。すると、壁に設置されたはにわが風呂桶を貫通し、まるで風呂に入っているような配置になるのだ。 
 

はにわを壁に設置 

 

はにわの真上にくるように風呂を設置

 

完成。

  
残念ながら筆者のはにわ収集が進んでおらず、今回は丈の低いはにわを水没させるかたちとなってしまった。しかし、うまくはにわのサイズと風呂のサイズが噛み合えば先述のツイートのようにはにわのバスタイムを再現できるというわけだ。はにわと風呂インテリアさえあれば、お手軽に再現できるテクニック。不思議な同居人との生活を始めてみたい方は、試してみてはいかがだろうか。 




※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る