ハクスラファンタジー『タイニー・ティナとドラゴンの城塞 ~ワンダーランズで一発限りの大冒険!』配信開始。人気DLCが単体ゲームに、EGSでは期間限定無料

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーの2KとデベロッパーのGearbox Softwareは11月10日、『タイニー・ティナとドラゴンの城塞 ~ワンダーランズで一発限りの大冒険!』を配信開始した。対応プラットフォームはPC(Steam/Epic Gamesストア)およびPlayStation 4/Xbox One/Xbox Series X|S。PlayStation 5では後方互換機能を利用してプレイ可能。Epic Games ストアでは11月17日午前0時59分まで無料で配信中だ。


『タイニー・ティナとドラゴンの城塞』は2013年、『Borderlands 2』向けに配信されたダウンロードコンテンツだ。同DLCは、タイニー・ティナが進行する「テーブルトークRPGの世界」を舞台としている。ハクスラ要素と派手な撃ち合いをそのままに、世界観はファンタジー風に一新。本編の荒廃した世界観と趣を異にする、魔法と銃の大冒険が繰り広げられるのだ。今回リリースされた『タイニー・ティナとドラゴンの城塞 ~ワンダーランズで一発限りの大冒険!』は、同DLCをスタンドアローン化した作品だ。単独でプレイできるだけでなく、新しい戦利品や外見カスタマイズなども追加されている。

また、『タイニー・ティナとドラゴンの城塞』は来年発売予定の新作『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』の原型でもある。ストアの紹介では、『タイニー・ティナとドラゴンの城塞』と新作の繋がりも示唆されている。また、Gearbox Software協同創設者のRandy Pitchford氏が、本作についてコメントを寄せている。同氏は『タイニー・ティナとドラゴンの城塞』が同スタジオにとって、とても重要な作品だったと伝えた。そして、新規プレイヤーにも、シリーズファンにも触れてほしいと期待を述べている。今回のスタンドアローン化は、新作の原点となった体験を届ける意図があるのだろう。

『タイニー・ティナとドラゴンの城塞 ~ワンダーランズで一発限りの大冒険!』はPC(Steam/Epic Gamesストア)およびPS4/PS5(後方互換利用)/Xbox One/Xbox Series X|S/で配信中。Epic Games ストアでは11月17日午前0時59分まで無料で配信中だ。

なお、本作を原型とした最新作『ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界』は2022年3月25日、PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/PC(Steam/Epic Gamesストア)向けに発売予定。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る