『Apex Legends』にてクリプト強化の可能性を開発者が示唆。大規模リワークのワットソンに続き、改修果たされるか

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Apex Legends』にて、早くも次シーズン以降の調整の可能性が示唆されているようだ。同作では、現地時間11月2日より新シーズン「エスケープ」が開幕する。新レジェンド・アッシュや新マップ・ストームポイントなどの実装が予告されるなか、先週にはパッチノートが公開。数々の新要素のほか、既存レジェンドや武器などの調整内容が明かされた。 

とくに注目したいのがワットソンで、戦術アビリティのフェンスの効果が大幅に上昇する。アルティメットアビリティのパイロンについては、仕様そのものが変更され、効果が永続的になるなど、全体的なリワークとともにアッパー調整が施された。ワットソンについては以前から強化を望む根強い声があっただけに、プレイヤーにとっては嬉しい報せといえるだろう。 

晴れて強化が果たされたワットソンだが、強化が望まれているのは彼女だけではない。ほかにも、以前から改修を望まれてきたレジェンドがいる。それがクリプトだ。ドローンを用いた索敵能力に長けたキャラクターで、『Apex Legends』きっての頭脳戦を得意とするレジェンド。遠隔操作で敵を牽制しつつ、味方と連携して戦局を有利に運ぶことを持ち味としている。 
 

 
そんなクリプトだが、実はピック率の低迷が以前より指摘されてきた。非公式データではあるが、ピック率集積サイト「Apex Legends Status」の伝えるところによれば、クリプトの現在のピック率はランパートやワットソンを下回り最下位の1.5%。また今年4月にもライブバランスデザイナーを務めるJayBiebsことJohn Larson氏がクリプトのピック率について言及しており、シーズン8を通してはかなり低い水準を記録したと言及した(関連記事)。 

開発チームは、クリプトのピック率が低いことについてはそれほど問題視していない姿勢を示してきた。Larson氏による4月の言及では、クリプトの勝率自体は健全な数値を示していると表明。その後7月にもLarson氏からクリプトへのコメントがあり、現状について「ニッチな需要を満たしている」との見方を示した(関連記事)。大勢のプレイヤーに好まれなくとも、玄人向けのキャラクターとして地位を確立しているとして、クリプトのピック率は捉えられてきたのだ。 
 

 
一方開発チームとして、クリプトには課題もあると考えているようだ。それはラーニングコストの問題である。クリプトのドローンは非常にできることが多く、敵の位置を探ったり、EMPを発動したり、活躍の場が多岐にわたる。そのぶん、何ができるのかを完璧に把握するのは、ほかレジェンドよりやや難しい。しかも、ドローンの使用中はクリプトが完全に無防備になってしまうという弱点もある。ドローンを使っていい適切なタイミングを見極め、効果的な運用をするには、ある程度経験が必要。そのため初心者がクリプトを扱うには学習すべきことが多く、ハードルが高い現状があるのだ。こうした状況を踏まえ、開発チームはクリプトの性能に関し何らかの手を加える可能性を示唆してきた。 

クリプトの調整についてはしばらく報せがなかったものの、最近になって新たな展開があったようだ。Twitterにて10月30日、あるユーザーが「開発者がRedditにて、クリプトにリワークか何らかの改善が施されると認めた」と主張。具体的にどの書き込みかは明らかになっていないものの、ここに『Apex Legends』プロデューサーのJosh Medina氏が反応を返した。Medina氏はリプライのなかで、「ワットソンを手がけた人がクリプトも手がけています」と伝えている。文脈からしてMedina氏の発言は、「ワットソンのリワークを手がけた人物がクリプトのリワークも手がけている」という意味に捉えていいだろう。具体的な時期は明かされていないものの、クリプトの能力に今後何らかの改修が入る可能性が高そうだ。 
 

 
クリプトにはどのような調整が加えられるのだろうか。ヒントとしては、Larson氏による7月の発言を参照することができそうだ。同氏はクリプトに今後もたらされる変化として、「クリプトモードとドローンモードの流れをスムーズにする」「両モードが二極化しないよう、健全な方法でパワーを分配する」といった方針を述べていた。具体的な内容はいまだ不明ながら、クリプト操作とドローン操作の画面がよりシームレスにつながるようになるのかもしれない。今後の続報に期待したいところだ。 

ちなみに余談ながら、開発者により否定された今後の調整方針もある。とあるYouTuberはシーズン「エスケープ」に際し、ジブラルタルのプロテクトドームがサイレント強化されると主張。おもに垂直方向に、ドームのサイズが拡大されるのではないかとの噂がネット上で流通していた。しかしTwitterにて、前出のLarson氏がユーザーの問い合わせに反応。「これはフェイクニュースです」と伝え、噂を公式に否定した。新シーズン開幕時にはパッチノートに記載されていない調整が発見されることもしばしば。とはいえ、まずは公式の言及を待って冷静に戦場を見守りたいところだ。 
 

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る