モルカーふれあいゲーム『PUI PUI モルカー Let’s!モルカーパーティー!』12月16日発売へ。にんじんのため、モルタウンを盛り上げろ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

バンダイナムコエンターテインメントは10月7日、テレビアニメ「PUI PUI モルカー」を原作とするゲーム『PUI PUI モルカー Let’s!モルカーパーティー!』を発表した。対応プラットフォームはNintendo Switchで、12月16日発売予定。希望小売価格は6248円(税込)。


『PUI PUI モルカー Let’s!モルカーパーティー!』は、もふもふで愛らしいモルカーたちがさまざまなミニゲームを繰り広げるパーティーゲームだ。原作となる「PUI PUI モルカー」は、2021年初頭より放映され、SNS上などで話題となり人気を博したストップモーションアニメ。1話約3分弱という短編ながら濃密に作り込まれたアニメーションと、人類の愚かな行動など思わぬブラックさをも盛り込んだ脚本などが特徴だ。何より魅力なのは、自我を持つモルモットでありながら人を運ぶ車であるモルカー。モルカーたちはそれぞれ独特の性格とキャラクターをもっており、原作アニメでは人間の思惑に反して行動する姿や、武装モルカーとしてゾンビにガトリングガンをぶっ放す姿も描かれた。

本作では、そんな愛らしいモルカーたちを操作していろいろな遊びに興じることができる。ミニゲームとしては、原作登場キャラ「おねえさん」を起こさないようにこっそりパーティーに興じる「こっそりモルパーティー」や、モルカーがダンスを踊る「モルリズム」、ほかにもサッカーやケイドロなど10種類が用意されている。なかにはアニメのエピソードをモチーフにしたミニゲームも存在しており、Joy-Conをおすそわけすれば最大4人でモルカー遊びを楽しむことができる。


『PUI PUI モルカー Let’s!モルカーパーティー!』の舞台となるのは、「モルタウン」と呼ばれる町だ。にんじん食べ放題のチラシにつられてモルタウンにやってきたモルカーたちの前には、にんじんどころか何もなかった。モルカーおよびプレイヤーはにんじんゲットを夢見て、モルタウンの発展に尽力するのだ。町の発展にともなって40種類以上のモルカーが町に訪れてくれるほか、モルカーにごはんをあげたり、撫でて触れ合うことも可能となっている。


また、アクセサリーでモルカーの見た目をカスタマイズする要素もある。本作には80種類以上のアクセサリーが用意されており、パーティーハットやねこなどの存在が確認できる。ほかにもスクリーンショットではヘッドホンを装着したモルカーの姿も見られ、原作をモチーフにしたアイテムが多く存在するようだ。なお、原作でのモルカーは前述の武装車両化や“痛車”化などかなり幅広い姿を見せていた。本作のカスタマイズ要素にも期待したい。


PUI PUI モルカー Let’s!モルカーパーティー!』はNintendo Switch向けに、12月16日発売予定。希望小売価格は6248円(税込)。

また、ダウンロード限定配信のデジタルデラックス版も6578円(税込)で発売予定。こちらにはモルカーを寿司化する「サーモン」など5種類のアクセサリーおよび髪型「リーゼントブラック」早期開放権が付属している。また、パッケージ版およびダウンロード版予約特典としてはアビー専用アクセサリー「魔法天使アビー」と、アクセサリー「ポテトのドライバー(おねえさん)」の早期開放権が得られるとのこと。早期開放アイテムについては、ゲームを進めることでも入手可能だ。さらに、パッケージ版では早期購入特典として本作特製シールが付属する。


※ The English version of this article is available here

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る