PS4『ARK:Survival Evolved』がPS Storeにて過去最安値。ほかにも『Bloodborne』や『Detroit』が今安い

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

PS Storeにて本日10月6日より、オープンワールド恐竜サバイバル『ARK:Survival Evolved』が「今週の1本」として過去最安値で配信中だ。期間は10月13日まで。また同ストアでは、PlayStation 4およびPlayStation 5向けタイトルを対象とする「10月のお買い得セール」も開催している。多数タイトルが対象となっているため、注目作品を中心に本稿にて紹介する。なお、本稿における価格表記はすべて税込みだ。
 

 
『ARK:Survival Evolved』は2015年にSteamにて早期アクセス配信が開始され、2017年に国内展開されたオープンワールドサバイバルゲームだ。プレイヤーは資源を集めてクラフトや建築を駆使し、厳しい自然のなかを生き抜いていく。本作の舞台である島には多数の恐竜などの動物が生息しており、恐ろしい脅威となるほか、手懐けて冒険に役立つ仲間にすることもできる。同作はリリース以降、3種類のDLCと大型DLC『ARK:Genesis』を配信しており、今年6月には現行の全DLCを含む『ARK: Ultimate Survivor Edition』をリリース。継続したアップデートもありファンからの根強い人気を誇っている作品だ。

今回PS Storeでセール対象となっているのは、まずPS4向けゲーム本体である『ARK: Survival Evolved』が30%オフの2926円。大型DLC『ARK: Genesis シーズンパス』が25%オフの2722円で、同DLCより先行して配信された3種類のDLCを含む『ARK: Survival Evolved シーズンパス』が40%オフの1848円となっている。これらすべてのコンテンツを含む『ARK: Ultimate Survivor Edition』も30%オフの5236円となっている。過去最安値の機会に新規参入を検討しているプレイヤーに向いた“全部入り”パッケージだ。なお、DLCの単体販売はおこなわれていない。
 

 
ほか、PS Storeにて現在セール中の注目タイトルをピックアップしていく。AIの運命を描く近未来アドベンチャーゲーム『Detroit: Become Human デジタルデラックスエディション』が75%オフの1347円、フロム・ソフトウェア謹製アクションゲーム『Bloodborne The Old Hunters Edition』が60%オフの1755円、古代ギリシアが舞台の暗殺オープンワールド『アサシン クリード オデッセイ』が80%オフの1848円、そしてポストアポカリプス世界で愛と憎悪を描く『The Last of Us Part II Value Selection』が50%オフの2145円と、大作たちが高めの値引率になっている。また、7月27日に発売されたPS4/PS5向け協力サバイバルアクション『Tribes of Midgard』もセール中だ。こちらは通常版が25%オフの1815円、装飾アイテムなどが含まれるデジタルデラックス版も25%オフの2310円となっている。
 

『Detroit: Become Human デジタルデラックスエディション』

 
インディーズなど比較的小規模な作品としては、イマジネーションの世界を彷徨う高評価アドベンチャー『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』が70%オフの672円、2Dソウルライクアクション『Salt and Sanctuary』が70%オフの543円、極限集中ボスラッシュアクション『Furi』が75%オフの585円と高い値引率になっている。ほかにも、疾走青春アクション『Sayonara Wild Hearts』が40%オフの886円、“1分での死”を繰り返すアドベンチャー『Minit』が60%オフの407円、そして視点を利用するパズルゲーム『Superliminal』が40%オフの1398円で販売中。いずれもSteamなどのプラットフォームでも高評価を受けている作品であり、なおかつ元値が低価格帯なので、かなり手に取りやすいお値段となっている。
 

『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』

 
PS Storeでの『ARK:Survival Evolved』セール期限は10月13日までを予定している。「10月のお買い得セール」対象作品については、いずれも日本時間10月27日23時59分のセール終了を予定しているようだ。興味をもったタイトルがあればぜひ触れてみてほしい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る