ゆずソフト、全年齢向けブランド「ゆずソフトSOUR」発表。ノベルゲーム『PARQUET』をSteamなどで配信へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

国内の美少女ゲームメーカーゆずソフトは7月30日、全年齢ブランド「ゆずソフトSOUR」および同ブランドのデビュー作『PARQUET(パルケ)』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/DMM GAMES/DL Site)/iOS/Androidで、価格は2500円。DMM GAMESおよびDL Siteでは7月31日0時から配信開始予定。また、PC(Steam)/iOS/Android版は8月27日から配信される見通しだ。


『PARQUET』は、ゆずソフトSOURが手がける全年齢向け美少女ノベルゲームである。本作の舞台は、BMI(Brain-machine Interface)と呼ばれる、脳と機械を繋ぐ技術が存在する世界。BMIによって記憶のデータ化が可能となり、世界は発展を遂げたが、非合法な実験もおこなわれていた。主人公の伊吹カナトは、複数の人間の記憶を混ぜ合わせ、新たな人間を作り出す実験によって生み出された特殊な存在である。カナトには、生まれた当初は意思はなかった。しかし、経験を重ねるうちに自我が芽生え、外の世界へ興味を抱き、やがて自分探しのために街へ出発する。

カナトは街で、自身と同じくBMIの非合法な実験によって生まれた2人の少女と遭遇。猫のような茨木リノと、犬のような城門ツバサ。昼と夜で入れ替わる少女との共同生活を送るうちに、徐々に“謎”が明らかとなっていく。本作では、実験によって生み出された彼らが、自分を取り戻す物語が描かれるという。なお、茨木リノと城門ツバサの声は、共に東山奈央さんが担当している。


ゆずソフトSOURは、ゆずソフトの全年齢向けブランドだ。ゆずソフトは、『サノバウィッチ』や『RIDDLE JOKER』を含め、成人向け美少女ノベルゲームを手がけてきた国内の美少女ゲームメーカー。2018年にNecoNyanからリリースされたSteam版『サノバウィッチ』においても、1400件以上のユーザーレビューで圧倒的に好評を獲得しているなど、主に魅力あるキャラクターなどがユーザーから評価を得ている。

本作は、ゆずソフトSOURの作品ながら、ゆずソフトのレギュラースタッフが制作を担当。魅力的なキャラクター表現に期待できることだろう。また、本作はダウンロード専売であるが、グッズセットの受注生産が予定されている。グッズセットは、B2タペストリーとアクリルキーホルダー各2種類がセットになっており、美少女ゲームではおなじみの箱に封入。価格は税込6380円。1次受付が7月30日から8月31日12時、2次受付が9月1日から9月30日まで、ゆずソフトSOUR公式Web通販で受け付けられる。


PARQUET』は、PC(DMM GAMES/DL Site)版が7月31日0時、PC(Steam)/iOS/Android版が8月27日配信開始予定。また、本作の体験版が各ストアページで公開予定となっている。なお、ゆずソフトの公式情報番組「ゆず生ラジオ11thシーズン」内では、成人向け作品も制作中だと明かされている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る