『Apex Legends』新シーズンとレジェンド「Seer」発表。マイクロドローンと輝く目で戦場を見つめる青年

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Respawn Entertainmentは7月20日、『Apex Legends』新シーズンについての新たな情報を公開。新レジェンド「Seer」の参戦を発表した。ヴァルキリーに続いて10人目の追加レジェンドとなる。また、新レジェンドを紹介する映像では、現地時間7月22日に新シーズン「Emergence」のローンチトレイラー公開を予告している。


新レジェンドSeerは光る眼が特徴的なレジェンドだ。トレイラーやキービジュアルからは、胸部の装置から輝く小型ドローンを繰り出して自由自在に操作する様子がうかがえる。新シーズン公式ページでは「芸術家の目とマイクロドローンを持つSeerは、他のレジェンドたちが見逃す好機さえも見つけ出す」と紹介されており、索敵やアイテムの探索に役立つなんらかの能力を持っていることが予想される。詳細は明かされておらず、Seerが戦場でいかなる能力を見せるのか、今後の発表を待ちたい。


また、新シーズン「Emergence」についてのページでは、マップのひとつ「ワールズエッジ」について、大幅な変更(Major changes)が加えられることが発表されている。ほかにも、レジェンドのひとりであるランパートが生み出したという新武器「Rampage LMG」の登場、アリーナモード向けのランクマッチ「Ranked Arena」の実装が予告されている。


未だその大部分がベールに包まれた新レジェンドSeerと新シーズン「Emergence」。現地時間7月22日に公開予定の『Apex Legends』新シーズンローンチトレイラーで、さらなる情報が明かされることに期待しよう。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る