探索アクションRPG『フロンティアハンター ~エルザの運命の輪~』2022年春ごろ早期アクセス配信開始へ。華麗な女剣士と仲間たちの冒険譚

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インディーデベロッパーiceSitruunaは7月17日、現在開発中の探索アクションゲーム『フロンティアハンター ~エルザの運命の輪~』について、2022年春頃に早期アクセス配信を開始すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。
 

 
『フロンティアハンター ~エルザの運命の輪~』はIceSitruunaが開発し、2019年にリリースした『タワーハンター ~エルザの試練~』の続編となる作品だ。いずれの作品もトゥーンレンダリングによる2.5D的表現を特徴とする横スクロールアクションゲームとなっている。プレイヤーは主人公エルザとして、探索と戦闘を通じて世界の謎を解き明かしていく、いわゆる「メトロイドヴァニア」ジャンルの作品だ。本作『フロンティアハンター ~エルザの運命の輪~』では、舞台を前作の塔から辺境の地へと移しており、より探索要素を色濃く打ち出した内容となっているようだ。

本作は前作に比べて、ゲームプレイや物語面での強化がはかられている。ゲームプレイ面では、戦闘においてモーションが改善。モーションキャンセルなどのテクニックも利用できる、レスポンスに優れた爽快感あるアクションが可能とのことだ。また、ボス戦では慎重に敵の攻撃パターンを見極めてダメージを与えていく戦略重視の戦いが楽しめる。

また、前作から複数のキャラクターが追加された。そうしたキャラクターたちとのエルザとの関係性を描くことでストーリー面が強化されているほか、複数キャラクターが操作可能になるとのこと。さらに、レンダリングエンジンも進化しており、前作に比較してキャラクターがさらに表情豊かになっている。プレイヤーの任意に方針を選べるキャラクター育成システムも盛り込まれているとのことで、多彩なゲームプレイが展開できそうだ。
 

 
本作は今年6月のSteam Nextフェスにて先行体験版を公開していた。体験版でのゲームプレイはまだ不完全な状態とのことで、Steamストアページによれば、約1年間を予定している早期アクセス中に、フィードバックを受けての改善へ努力していくとしている。また、今後の予定として日本語音声にて著名な声優を起用する予定もあるとのことだ。

『フロンティアハンター ~エルザの運命の輪~』は来年2022年春頃、PC(Steam)向けに早期アクセス配信開始予定。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る