双子の記憶をたどるミステリーADV『Tell Me Why』SteamやXbox向けに6月末まで無料配布中。LGBTQ+支援活動として

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

『ライフ イズ ストレンジ』シリーズなどで知られるDONTNOD Entertainmentは、現地時間の6月1日、双子の絆を描くアドベンチャーゲーム『Tell Me Why』の期間限定無料配信を開始すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/Windows 10)/Xbox Series X|S/Xbox One。無料配信は、LGBTQ+プライド月間を記念して6月30日までおこなわれる。なお、期間中にダウンロードしておけば、期間を過ぎても遊ぶことができる。ゲーム内は日本語表示に対応している。


『Tell Me Why』は、主人公の双子が記憶をたどって謎を解くミステリーアドベンチャー。母の死をきっかけに離ればなれとなった双子のアリソンとタイラーが、故郷アラスカで10年ぶりに再会し、過去と向き合う物語が描かれる。双子の記憶は一致しておらず、過去のできごとを振り返りながら、どちらの記憶を信じるかを場面ごとに選択。幼少期の記憶をたどり、母の死の真相に迫ることが本作の目的だ。


ゲームシステムは『ライフ イズ ストレンジ』シリーズと似ており、ステージを探索しながら、物語の鍵となるアイテムや人物、場所を見つけてストーリーを進めていく。また、操作キャラクターは、場面によってアリソンかタイラーのどちらかに固定されており、それぞれの選択や行動が、双子の関係性やストーリーに影響を及ぼす。

双子には特別な力があり、記憶と結びついた場所で過去のできごとを再現することができる。双子の記憶にはズレが生じており、それぞれ再現される内容が異なる。プレイヤーは、どちらの記憶を信じるか選択することとなるのだが、選択時の操作キャラクターがどちらなのかを考慮することも重要。記憶の選択は、謎解きだけではなく双子の関係性にも関わるためだ。


双子のアリソンとタイラーのうち、タイラーはトランスジェンダー男性。タイラーを演じるAugust Aiden Black氏もトランス男性だ。当事者がトランス男性を演じることに加えて、LGBTQ+を支援する団体などと協力して徹底的なリサーチをおこなって制作された。そんな本作は、2020年のThe Game Awards「Games for Inpact」賞や、公正で正確にLGBTQ+を描いた作品に贈られるGLAADメディア賞のゲーム部門などを受賞している。

今回の無料配信は、LGBTQ+の権利啓発や支援を目的とするプライド月間(6月)を記念しておこなわれる。本作の公式ブログによると、無料配信とした理由を2つあげており、「より多くの人にプレイしてもらうため」「(本作を購入するはずだったお金によって)トランスジェンダーを含む性的マイノリティに対する金銭的な支援活動を促すため」だという。また、現在、トランスジェンダーなどに対する偏見や当事者を痛めつける政策が世界的に勢いを増して広まる状況を憂慮しつつ、さまざまな支援方法も紹介している。

DONTNOD Entertainmentはそうした支援の具体例のひとつとして、LGBTQ+当事者によって開発されたゲームを購入することを勧めており、『If Found…』(日本語対応)や『Ikenfell』といったタイトルを、本作のスタッフのおすすめとして紹介している。『Tell Me Why』をプレイして、LGBTQ+が活躍する作品に興味を持った場合は、同リストから次のゲームを選ぶのも良いだろう。


『Tell Me Why』は、PC(Steam/Windows10)/Xbox Series X|S / Xbox One向けに、プライド月間を祝して6月30日まで無料配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る