『ファークライ6』ゲームプレイ映像初公開、10月7日発売へ。ゲリラ戦士として独裁国家の解放を目指すオープンワールド最新作

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Ubisoftは5月29日、『ファークライ6』を2021年10月7日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/PCとなっている。また本作のゲームプレイ映像も初公開。今回のトレイラーでは、武器、ギア、各種乗り物のシステムや、プレイヤーの相棒となるAmigosなどの新要素が紹介された。


『ファークライ6』はオープンワールドFPSシリーズの最新作。同作では、熱帯の島国「ヤーラ」がまるごと舞台となる。主人公であるダニーは、アントン・カスティロ大統領の独裁下にあるヤーラの解放を目指し、ゲリラ戦士として各地での戦いに身を投じていく。『ファークライ』シリーズはもともとマップが非常に広いオープンワールドゲームとして有名であるが、今作はそんなシリーズの中でも最大のマップサイズを誇る予定だとされている。


アントンの目的は息子でありヤーラの後継者でもあるディエゴの育成と、徐々に滅びの道を歩んでいるヤーラに再び栄光を取り戻すこと。彼の目的は複雑な動機に支えられているが、用いる手段はどれも過激であり、その独裁は血に濡れたものだ。その結果、かつてはカリブの宝石とされたヤーラは革命の火種くすぶる火薬庫となってしまった。そして主人公であるダニー(性別選択可能)は、ゲリラ軍の一員としてその革命の着火点となるのだ。

この「ゲリラ戦士である主人公」は『ファークライ6』のコアコンセプトとなっており、政府軍との戦力の非対称性がポイントとなる。「リゾルバー」と呼ばれるカスタマイズ性の高い武器やギア、CDを射出する銃や背負えるミサイルランチャーなどの個性豊かな装備を活用して一騎当千のゲリラ戦士となり、人数差を覆していく。


ヤーラのマップには「チェックポイント」「フラックキャノン」「FND基地」などといったキーロケーションが存在する。ダニーはこれら政府軍の要所を順次制圧し解放していくことになる。対してダニーは隠されたゲリラキャンプを発見することにより、兵士をさらに集めたり装備を補強したりすることができる。また、一般住人としてヤーラに溶け込む「Holstering」と呼ばれるシステムや、動物のパートナー「Amigos」なども用意されていて、これらを活用してヤーラを駆け抜けていくことになる。なお同作はソロまたは2人での協力プレイが可能だという。

『ファークライ6』の発売日は2021年10月7日。対応プラットフォームはPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/PCであり、PS4からPS5、Xbox OneからXbox Series X|Sへの追加費用なしでのアップグレードにも対応する(公式ブログ)。

関連記事:
『ファークライ6』の相棒は動物たち。犬やワニと一緒に打倒・独裁国家(開発者ミニインタビュー)

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る