『原神』大型アップデートVer.1.6は、6月9日配信へ。魔神任務の第二章・プロローグやバーバラとジンのコスチュームが実装に

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

中国のゲーム開発会社miHoYoは5月28日、『原神』の最新情報を公開した。6月9日に配信予定のVer.1.6「真夏!島?大冒険!」では、魔神任務の第二章・プロローグが登場。新キャラクター楓原万葉や、バーバラとジンのコスチュームも実装される。


「真夏!島?大冒険!」では、『原神』のメインストーリーである魔神任務の第二章・プロローグが開放される。ようやく開始される第2章。同ストーリーでは新キャラクターの楓原万葉や、璃月港を拠点に活動する武装船隊「南十字」を率いる北斗などが登場。公開されたスクリーンショットでは、璃月港の東にある孤雲閣と似た場所や、旅人たちが北斗と楓原万葉とともに船に乗っている様子などが確認できる。旅人たちは、ついに稲妻へ向けて出発するのだろうか。


メインストーリーでも活躍する楓原万葉は、プレイアブルキャラクターとしても導入される。Ver.1.6期間中におこなわれるイベント祈願「辻風に舞う落葉」で、風元素の星5片手剣使いとして登場予定。Twitter上で公開されたスキル動画では、楓の葉が舞うフィールドを展開する様子が確認できる。設定面では、彼は稲妻出身の浪人で、穏やかで浮世離れした性格の人物。現在は、璃月の南十字武装船隊と行動をともにしているそうだ。Ver.1.6期間中に開催されるイベント祈願「フレアの訪れ」ではクレーの復刻も予定されている。また新武器としては、星5武器「蒼古なる自由への誓い」や星4の弓「幽夜のワルツ」の登場も発表されている。


Ver.1.6中には、いくつかのイベントも開催予定となっている。クレーと関連のありそうな星4武器「法器・ドドコの物語」などが獲得できるテーマイベント「真夏!島?大冒険!」。バーバラのコスチューム「サマータイムスパークル」が入手できるイベント「余韻の叙述」。不思議なボール発射装置「魔珠ドドキャッスル」へと挑戦する「ボンボン魔球大合戦」。装置と気迫盤の祝福を使い、魔物たちを追い払う「終わらぬ戦い」。純粋精霊や新たな敵の魔偶剣鬼などと戦う「風来の剣闘奇譚」が開催予定だ。

公開された動画を見る限り「魔珠ドドキャッスル」では発射されるボールを打ち返すミニゲームが展開されそうだ。船に乗り、武装を使って魔物の海上建築を破壊するミニゲームなども用意されているようだ。またバーバラのコスチューム「サマータイムスパークル」は、Ver.1.6以降にショップにて創世結晶1680個で販売予定。ショップには、ジンのコスチューム「海風の夢」も登場し、セール価格として創世結晶1350個(通常は創世結晶1680個)で販売される。


システムの調整も実施予定だ。Ver.1.6からは、冒険の証から魔物を追跡して討伐する際、自動連続追跡機能が追加される。これまで、冒険の証を利用して魔物を追跡すると、一体倒すごとに追跡対象がリセットされる仕様になっていた。連続で同じ魔物を倒す場合には、魔物を倒すごとに再度追跡対象に設定する必要があったが、Ver.1.6からは自動的に新たな敵の場所が表示されるように変更され、便利になるわけだ。そのほかにも、秘境の入口で詳細情報を表示する機能と、PC版向けの新しいキーコンフィグも導入予定とされている。

また、Ver.1.5で登場したハウジング機能「塵歌壺」では、キャラクターの配置に対応。配置したキャラクターと会話できるほか、何らかの条件を満たすことで原石ももらえるようだ。


今後実装予定の新エリア「稲妻」の新しいコンセプトアートも公開された。かつて何らかの厄災に見舞われ、一年中雷が轟く「セイライ島」。長い間足を踏み入れた者がいないという、濃霧に包まれた島「鶴観」。影向山の頂にあるという「鳴神島・鳴神大社」などが、稲妻には登場するのだろう。また、あわせて原石300個とモラ5万などがもらえるシリアルコードも公開されている。シリアルコードの使用期限は5月29日13時までだ。

『原神』は、PlayStation 4/PlayStation 5/PC/iOS/Android向けに配信中。Ver.1.6は、6月9日配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る