オンラインRPG『ロストアーク』5月にはエスター「ニネブ」や謎のクエストが登場。アサシンの実装は6月へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ゲームオンは5月18日、情報番組「Pmangのゲムづめ!#58」内にて『ロストアーク(LOST ARK)』の最新情報を公開した。5月のアップデートでは、エスター「ニネブ」や新規島、ゴールドの一部獲得量調整などが実施予定。また、6月のアップデート情報にも先駆けて触れられている。


放送内には、『ロストアーク』の運営プロデューサー嶋田真人氏とGMのさとし氏およびボブ氏が登場し、同作の最新情報が発表された。まず5月のアップデートでは、新規島として「囁く小島」が登場する。囁く小島はヨーンから東に位置し、島の奥から不思議な歌声が聞こえてくる島。島の報酬としては、スキルポーションも用意されている。

また同島では、今回のアップデートの目玉でもあるエスターのニネブも登場予定。ニネブは、すべての生命と意思疎通できるという人物で、ガーディアンを含めた中間世界の生物と意思疎通できる。500年前におこなわれた鉄鎖戦争で活躍したエスターの1人でもあり、優れた弓の腕前からラゼニスの弓とも呼ばれているそうだ。ニネブは、すでにトートイクでも登場していたが、囁く小島ではニネブに関連するストーリーが展開されるという。なお鉄鎖戦争とは、500年前にアークラシアで発生した悪魔軍団との争いだ。同戦争で活躍したアークラシア側の7人の英雄をエスターと呼び、現在『ロストアーク』には6人のエスターが登場している。また鉄鎖戦争も含め、過去の話についてはYouTubeに動画が公開中だ。


新規島としては、「影月市場」が登場。同島は、ロヘンデルの東に位置する幻影と楽しさで満ちた夜の市場で、クエストクリアによって12個目の巨人の心臓が入手できる。新しいコンテンツとしては、正体不明の宝の地図から始まる謎の新クエストが登場予定とされている。

正式名称が「sys.Landoftruth.devbui9%!)U%!」という新クエストでは、冒険の書の収集品アイテムを落とすすべてのモンスターから一定確率で地図がドロップし、同アイテムを手に入れることでクエストへ挑戦可能。地図入手段階から謎解き要素などが取り入れられており、不思議な体験ができるためぜひ自分で、攻略情報を見ずに遊んでほしいとも語られた。クエスト内では、世界の真実にまつわるなにかが語られる。ゴールドとエモーションが完了報酬となっているそうだ。


そのほか、5月アップデートでは一部ゴールドの獲得量調整がおこなわれる。対象となるのは、ミスティックおよび古代遺跡エベリア。3月31日のメンテナンス以降、対象のコンテンツではゴールド獲得量が下げられていたが、メンテナンス以前の獲得量へと戻される形だ。ほかのアップデートとの兼ね合いもあり、ミスティックとベルンのアビスダンジョンのゴールド獲得量が下げられていたが、その後のモニタリングによると、データでもゴールドが若干足りない状態になっていた。そのため、5月のアップデートで獲得力が合計430から1080へと変更されるそうだ。なお、メンテナンスのおこなわれる水曜日には週制限のリセットも入るが、調整が入る前にプレイしてしまうとゴールド獲得量が下がってしまうため、メンテナンス後にプレイするよう注意喚起もおこなわれた。5月にはPvEをメインとしたバランス調整も実施予定とされているが、詳細については公式サイトのメンバーページにて明かされるそうだ。


5月26日のメンテナンス後には、複数のキャンペーンも実施予定となっている。遠征隊領地に関連するミッションをクリアすると設置物「恋しい花畑」などがもらえるグリーンフェスティバルイベント。参加者全員の生命のオーラ消費量に応じて、ユニーク刻印書箱やベアトリスの祝福がもらえる、生命のオーラ消費イベント。遠征隊領地の経験値が2倍になるイベント。期間中にいずれかのキューブをクリアすると、イベントシリングランダム箱がもらえるキューブ・シリング大爆発イベントの、4キャンペーンが実施される。イベントシリングランダム箱からは、2万から20万のランダムなシリングが入手でき、キューブチケットの配布も予定されているそうだ。そのほか、高貴な魔王&魔女アバターも登場予定となっている。


6月のアップデートについても先行して少しだけ紹介がおこなわれた。6月には、まず新大陸「フェイトン」が登場する。フェイトンは、悪魔と人間のハーフであるデランたちの住む呪われた地。フェイトンの植物や動物は毒に侵されており、デランたちは毒をなんとか抜きながら生きているそうだ。フェイトンの導入にあわせてニネブの好感度も実装。好感度クエストでフェイトンへ行くことになるため、好感度の実装は6月になるという。またフェイトンでは、これまでの新大陸同様アビスダンジョンなども登場するが、フェイトンのアビスダンジョンは特殊で、3個登場予定であるそうだ。


待望の新しいベース職アサシンの登場も予定されている。アサシンは、素早い動きと多彩な攻撃で敵を襲撃する近距離クラス。アサシンの上級クラスである、ブレイドおよびデモニックもあわせて登場する。ブレイドは、3種の刃から繰り出されるブレイドアーツの使い手。攻撃と特定のスキルヒット時にゲージがたまり、青い玉が一つ以上溜まった状態になると、アイデンティティのブレイドアーツが発動。ブレイドアーツ状態では、攻撃速度/移動速度/敵へのダメージが増加し、特殊スキルも使用可能となる。

もう一つの上級クラスデモニックは、悪魔の力を解放することで敵を一掃できる中距離クラスだ。スキル命中時に侵食ゲージがたまり、アイデンティティにより悪魔化。悪魔の力を解放すると、一定時間高い能力を持ち、悪魔の爪を使った異なる戦闘スタイルで戦いが展開できるそうだ。

新クラス「アサシン」の登場を記念して、事前登録キャンペーンも実施される。事前登録キャンペーンに参加すると、アサシンの武器アバターと称号などがプレゼント。事前登録は、5月19日のメンテナンス後から可能となるそうだ。アサシンが登場する6月のタイミングでは、有料の新しいジャンプチケットも登場予定となっており、無料のジャンプチケットについても導入が検討されているそうだ。

そのほか、放送内ではいくつかの不具合についても語られた。まずチャットの不具合については、前回のアップデートで修正しようとしたものの、違う不具合が発生してしまったため、現在鋭意修正中。100%なのに失敗してしまう強化の不具合については、ゲームオン側で把握しており、現在検証中となっている。IL915以上の経験値ポーションの不具合については、修正対応中であり、発生した期間の補填についても検討がおこなわれているそうだ。番組の最後には、視聴者プレゼントも発表された。シリアルコードを5月24日23時59分までに入力すると、跳躍のエッセンス(7日)が3個プレゼントされる。


ロストアーク』は、国内向けにはゲームオンからPC向けに配信中。5月のアップデートは、5月26日に配信予定となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る