『ニーア レプリカント ver1.22474487139…』エクストラコンテンツ発表。エピソード「人魚姫」が本編に収録、『ニーア オートマタ』衣装も配信

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは4月19日、『ニーア レプリカント ver1.22474487139…(NieR Replicant ver1.22474487139…)』のエクストラコンテンツを情報番組「第1回『ニーア レプリカント ver.1.22』公式生放送」にて発表した。本作の発売日に、『ニーア オートマタ(NieR:Automata)』の衣装や武器を収録した無料ダウンロードコンテンツ「4 YoRHa」が配信されるほか、ファンの間では人気のあるエピソード「人魚姫」もゲーム本編に収録されている。また、発表にあわせてエクストラコンテンツトレーラーも公開されている。


『ニーア レプリカント ver1.22474487139…』のダウンロードコンテンツ「4 YoRHa」は、キャラクターの衣装を、『ニーア オートマタ』のヨルハ部隊をモチーフとしたコスチュームへ変更できるもの。動画などには主人公やカイネが眼帯つけ、黒い衣装を身にまとった姿が映されており、2Bや9Sの衣装で本作が遊べるようになっている。なお、本DLCの衣装は戦闘中だけでなく、イベントなどにも対応しているそうだ。コスチューム以外にヨルハ部隊をモチーフとした武器も収録し、『ニーア レプリカント ver1.22474487139…』の発売日当日に、無料での配信が予定。またDLCではないものの、『ニーア レプリカント ver1.22474487139…』では、BGMを『ニーア オートマタ』のものへ変更して遊ぶシステムが搭載。そのほか同作からは、ゲスト声優も参加している。


ゲーム本編へ収録されている追加要素も発表された。『ニーア レプリカント ver1.22474487139…』には、『ニーアレプリカント』および『ニーア ゲシュタルト』ではDLCとして配信されていた高難易度ダンジョン「15 NIGHTMARES」が本編の一部として収録されている。高難易度のダンジョンをクリアしていくと、コスチューム「傾奇者」「鎧武者」と3種類の武器が入手可能。また、ダンジョン内で主人公は父の姿になるが、本作ではここでしか登場しないため、父の姿はこのためだけに作られたという。


また、原作では設定資料集内に短編小説として掲載されていたエピソード「人魚姫」が、本作ではゲーム本編に収録。漂着した難破船に乗っていた謎の少女と郵便配達員の儚い物語が描かれる。なお、放送内でのヨコオタロウ氏のコメントによると、人魚姫は、原作のプロットの中に入っていたお話であったという。本来は本編に収録予定であり、海岸の街の砂浜もそのために用意されていたというが、お金が足りなくなったために削られることになったそうだ。そのほか、放送内ではBGMを変更した状態でのゲームプレイなども公開されている。

『ニーア レプリカント ver1.22474487139…』は、PlayStation 4/Xbox One向けに4月22日、Steam版が4月24日発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る