『原神』天然樹脂の月額課金要素を検討中か。中国版のPlayStaton Storeに、一時的に登場

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

中国のゲーム開発会社miHoYoは、PlayStation 4/PC/iOS/Android向けに配信中の『原神』にて、空月の祝福および天空紀行に続く第3の月額課金要素として、天然樹脂の月額パスを検討中であるようだ。現在は消去されているものの、一時は中国のPlayStation Storeに”连月凝萃”という追加コンテンツが登場し、海外メディアGamesRadar+などが報じている。なお、削除されたページはInternet Archiveから確認可能だ。
 

 
ストアページによると、”连月凝萃”は購入時に天然樹脂60、以降は30日間毎日天然樹脂40が獲得できるもの。おおむね、原石が30日間毎日ログイン時にもらえる”空月の祝福”の天然樹脂版と言っていいだろう。中国向けの価格は30元とされており、中国向けの”空月の祝福”と同額になっている。国内向けの空月の祝福は610円(PlayStation 4版のみ660円)なので、正式に配信された際にもこのあたりの価格になりそうだ。

天然樹脂は、聖遺物や武器の突破用素材が入手できる秘境、爆炎樹/無相の雷などフィールド上の精鋭魔物、地脈の花芽、北風の狼/黄金屋といった週制限コンテンツで報酬を受け取る際に消費されるリソースだ。基本的には時間経過によって回復し、最大160まで保持可能。また回復を待てない場合などには、原石を50消費して天然樹脂60を即座に回復させられる(回復ごとに消費量が増加し、6回まで)。

初回の天然樹脂回復費用をベースに換算すると、连月凝萃が毎日天然樹脂40得られるのに対して、空月の祝福は原石90が獲得できるので、连月凝萃は空月の祝福よりも割高となっている。ただ、購入した原石を毎日消費して天然樹脂を回復しているケースなどでは、连月凝萃の購入を検討したほうがいいかもしれない。

『原神』は、PlayStation 4/PC/iOS/Android向けに配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る