癒やし系ジオラマ風パズル『Sizeable』来年3月27日Steamで発売へ、体験版配信中。物体のサイズを変化させ仕掛けを解く

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ベルギーの個人開発者Sander Ambroos氏は10月20日、ジオラマ風ステージでさまざまな物の大きさを変化させるパズルゲーム『Sizeable』を2021年3月27日(日本時間)に発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。現在、体験版が配信中だ。

『Sizeable』は、“ものの大きさ”を変化させて解くパズルゲーム。ジオラマ風のステージに置かれた物を、小・中・大の3段階のサイズに自由に変化させながら、ステージに隠された、柱のようなオブジェクトを探していく。ステージごとに柱が3つ隠されており、それらをすべて見つけて所定の位置に設置することでステージクリアとなる。


ステージの種類は、砂漠、海底、火山、ジャングル、街、宇宙などさまざま。美しいグラフィックとゆったりとした音楽を楽しみながら、のんびり遊ぶことができそうだ。パズルとはあまり関係のない物体を操作できる場合もあるため、好みのステージで自由に物を配置して眺めるといった遊び方もありかもしれない。

操作はシンプルで、「ステージを見回す」「つかむ/置く」「物のサイズを変える」の3つ。まずステージを見回して観察し、物を動かしたりサイズを変えたりしてパズルを解いていく。なお、ステージにはプレイヤーが操作できるものとできないものがあるが、物にカーソルを合わせた際、物が少し跳ねたりアイコンが変化するなどの反応があれば、操作可能だとわかる。


各ステージには小さなパズルが3つ用意されており、1つ解くことごとに柱のようなオブジェクトが1つ現れる。柱は、ステージ端に白線で描かれた正方形に「大」サイズで設置するとパズルをクリアした証となる。3つのパズルを解き、3つの柱を設置すれば、ステージクリアだ。また、それぞれのパズルには、パズルに関する絵柄のマークが記されている。画面左上に3つのマークが表示されており、未クリアのパズルに対応するマークが灰色、クリア済が白色で表示される。迷った際は、マークの絵柄がパズルを解くヒントとなるかもしれない。


プレイヤーが操作できる物の中には、「つかむ」ことができないが、「サイズを変える」ことができるものもある。体験版では、太陽や月のサイズを変えることができるステージが登場。太陽はサイズによってステージの季節が変わり、月は海のステージにて潮の満ち引きと連動。「物のサイズが変わる」ことで、ステージの環境が変わる場合もあるのだ。

開発者のSander Ambroos氏は、現在Twitterにてプレゼント企画を実施中だ。期限は不明だが、当選すれば本作のコードが贈られるという。Sander Ambroos氏をフォローし、該当ツイートにいいね&RTすることで参加できる。本作が気になっている方は、応募してみてはいかがだろうか。

『Sizeable』は、日本時間の2021年3月27日にPC(Steam)向けに発売。現在、体験版が配信中。体験版では4つのステージと、パズル好きには嬉しいちょっとした隠し要素を楽しむことができる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る