『アイドルマスター スターリットシーズン』発売が2021年に延期。新型コロナウイルスの影響免れず

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

バンダイナムコエンターテインメントは10月6日、オンライン番組「アイドルマスター スターリットシーズンスターリットレポート」を放送。その中で、『アイドルマスター スターリットシーズン』の発売を延期すると発表した。同作は2020年に発売予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けているのだという。その結果、発売時期を2021年に延期すると告知した。2020年1月より、続報がなかったこととあわせて、開発陣が謝罪している。

『アイドルマスター スターリットシーズン』は、765プロの13人のアイドルと、『アイドルマスター シンデレラガールズ』『アイドルマスター ミリオンライブ!』『アイドルマスター シャイニーカラーズ』3作品から5人ずつ、28名のアイドルが登場する完全新作ストーリーによるアイドルプロジェクトプロデュースゲームだ。対応プラットフォームはPlayStation 4/Steam。2020年発売予定。

芸能プロダクション「765プロ」のプロデューサーが海外研修を終え、日本へ帰国したところから物語がスタート。高木社長から大型アイドルイベント「スターリットシーズン」へ出場する、複数の事務所からアイドルを集結させたスペシャルユニットの担当プロデューサーに任命されたプレイヤーは、合同ユニットと共に最大のフェスティバルへと挑むことになる。「アイドルマスター スターリットシーズンスターリットレポート」番組内では、さまざまな情報が公開されている。詳細については、こちらの記事を参照。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog