『Skyrim』で『Morrowind』を再現するMod「Skywind」新プレイ映像公開。精巧グラフィックや豪華フルボイスでモロウウィンドを再訪

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

『The Elder Scrolls』シリーズのMod制作チームThe Elder Scrolls Renewal Project(TESRenewal)は8月14日、『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』(以下、『Skyrim』)向けMod「Skywind」の新規ゲームプレイトレイラーを公開した。「Skywind」は『Skyrim』のエンジンを用いて『The Elder Scrolls III: Morrowind』(以下、『Morrowind』)の世界を再構築する大型Modだ。前回のゲームプレイトレイラー(関連記事)から1年の時を経て、新たなクエストや探索の様子を明かす映像が公開された。

TESRenewalは、『The Elder Scrolls』シリーズの歴代作品を新世代のエンジンでリメイクするプロジェクトだ。中でも「Skywind」は、2001年に発売された『Morrowind』を2016年の『Skyrim』エンジンにて再誕させようとする試みだ。現代水準に引き上げられたグラフィックやゲームプレイ、フルボイス収録など高いクオリティで期待を集めてきた。

映像はダークエルフの名家House Telvanniの本拠地、Sadrith Moraの街から始まる。魔術師が集うこの都市は、巨大なキノコがあちこちに生えた風変わりな街並みが特徴だ。「Skywind」では鬱蒼とした雰囲気が忠実に再現されている。通りを歩けば路面の店から呼び込みの声がかかり、『Skyrim』の街と遜色ない生活感が感じられる。今回のミッションはインペリアルのLarienna Macrinaを手伝い、ドゥーマーの遺跡Nchurdamzを探索することだ。

オリジナル版Larienna Image Credit : Z Gr8 Xpurt
「Skywind」版Larienna


遺跡に至るまでの道のりは青々と茂った草むらで豊かに彩られている。キノコのような奇妙な木々はオリジナル版でも見られたが、これらのモデルは『Morrowind』から移植されたものではなく「Skywind」用にいちから作成されたものだ。クエストのキーキャラクターとなるLariennaも、凛々しく女戦士らしいボイスアクトが当てられ印象的なNPCに生まれ変わっている。

Nchurdamzに突入してからは、細密に再現されたドゥーマーの遺構が見ものだ。配管修理や深部への降下など独自のイベントも追加されている。Centurion Spiderたちの骨組みやアニメーションは、『Skyrim』で用いられたものとも異なる「Skywind」専用の開発ツールで制作されたという。また本Modにおけるアレンジとして、遺跡の最深部にはデイドラの遺跡も追加された。クライマックスは強敵Hrelvesuuとのバトルだ。オリジナル版の爬虫類的な鱗の質感がより強調されているほか、追加された角や牙など独自解釈でアレンジされたキャラクターデザインを確認できる。

オリジナル版Hrelvesuu Image Credit : The UESPWiki
「Skywind」版Hrelvesuu


「Skywind」プロジェクトはコミュニティによる有志の力で運営されている。ボランティアは現在も募集中で、日本語化担当の人材も強く求めているという。我こそはという人はコンタクトをとってみるといいだろう。「Skywind」のリリース時期は今のところ明かされていないが、新たなツール導入で開発がさらに前進することを期待したいところだ。ちなみに本Modをプレイするには『Skyrim』と『Morrowind』2本のソフトが必要となる。後者は拡張パック「Bloodmoon」「Tribunal」を含むか、もしくは「Game of The Year Edition」でなくてはならないため、早めに準備しておくといいだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog