『グランツーリスモ7』PS5向けに発表。従来のGTファンに向けた、キャンペーンモードを中心にした作品に

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは6月12日、PlayStation 5向けゲームを披露するデジタルショウケース「PS5 THE FUTURE OF GAMING」を放送。この中で、ワールドワイド・スタジオのPolyphony Digitalが手がける『グランツーリスモ7』を発表した。

『グランツーリスモ7』は、初代PlayStationの頃から続くドライビングシミュレーター『グランツーリスモ』シリーズの最新作だ。PS4唯一のシリーズ作となった前作はナンバリングではなく『グランツーリスモSPORT』と題され、シリーズで初めてオンラインに特化したタイトルに。一方、今回発表された『グランツーリスモ7』では、それまでのシリーズ作に回帰するような一面を持つようだ。プロデューサーの山内一典氏は本作について、キャンペーンモードを中心とした『グランツーリスモ』になっているとし、これまでの『グランツーリスモ』ファンがプレイしたら本当に嬉しんじゃないかな、とコメントしている。


今回公開された映像では、さらにリアリティを増したレース映像に加え、「GT Town」と呼ばれるマップにて、レースやイベントへの参加、車の購入やチューニングなどのキャンペーンプレイを楽しめることがうかがえる。マップ内に存在するプレイヤーの拠点Homeにはガレージがあり、所有している車の閲覧やセッティングなどが可能。もちろん、車のインテリアやエクステリアを眺めることもでき、これまで以上に精密に再現された実車が美しい。

『グランツーリスモ7』は、PS5向けに開発中。発売時期については今回は明かされなかった。ゲームのさらなる詳細と共に続報に期待したい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog