「ぐらぶるっ!」2020年のアニメ化が発表。『グランブルーファンタジー』の公式4コママンガがアニメーションに

Cygamesは4月2日、『グランブルーファンタジー』の公式4コママンガ「ぐらぶるっ!」のアニメ化を発表した。公開時期は2020年。発表にあわせてティザーサイト及びティザーPVが公開されており、PVでは8頭身になったビィくんの動く姿が確認できる。

スポンサーリンク

『グランブルーファンタジー』は、Cygamesが手がける本格RPGである。今回アニメ化の発表された「ぐらぶるっ!」は、『グランブルーファンタジー』内に2014年から掲載されている菊一文字氏による4コマ作品。主人公と一蓮托生のルリアや騎士カタリナ、相棒のビィくんといった『グランブルーファンタジー』本編のメインキャラクターたちを中心に、同作のキャラクターたちを独自の解釈によって描いたギャグ漫画だ。現在も掲載が続けられており、話数は1500話以上にも及んでいる。

公開されたティザーPVでは、王道ファンタジー風の導入をボケで遮り、8頭身のマッチョと化したビィくんが鋭いツッコミを入れる「ぐらぶるっ!」らしいシーンからスタート。『グランブルーファンタジー』本編では決して描かれることがないであろう、27歳を強調するシルヴァや目を輝かせるナルメア、8頭身のビィくん、目がキマっているルリアなど、絵柄と共にキャラクター性もデフォルメされ、なんだかおかしなことになっている同作のキャラクターたちが、色々とはっちゃけた姿を見せる。深みのあるストーリーや、視聴者を引き込む謎には一切期待できないだろうが、ある意味安心して見られる作品になりそうだ。

スポンサーリンク

アニメ版「ぐらぶるっ!」は2020年にアニメ化予定。アニメの制作会社や具体的な公開時期、配信形態などは公開されていない。また、原作である「ぐらぶるっ!」は、『グランブルーファンタジー』内で掲載されているほか、ファミ通クリアコミックスで単行本化されており、現在8巻まで販売されている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog