『Apex Legends』期間限定イベント「システムオーバーライド」開催へ。アイテム出現位置固定や進化シールド登場など刺激あふれる

Electronic Arts/Respawn Entertainmentは2月28日、『Apex Legends』のゲーム内にて行われる期間限定イベント「システムオーバーライド」の開催を発表した。イベント中でのみ遊べる特別なゲームモードのデジャヴルートや、スキンやチャームといった限定報酬が実装される。開催期間は3月3日〜17日だ。

スポンサーリンク

本イベントのテーマは言葉どおり「システムの上書き」。それに準じる形で、今回限定実装されるゲームモードのデジャヴルートは、バトルロイヤルというゲームジャンルにおける基本的なシステムを書き換えることにより、私達が感じているプレイフィールもまた大きく書き換えるものとなっている。というのも、なんと本ゲーム中では試合中に手に入る「アイテム」の出現箇所が完全固定になるという。「アイテム」という表記から見る限り、対象は武器だけではなく、敵からのダメージを抑えるさまざまなボディアーマー、武器の取り回しをより良いものにする各種アタッチメント、グレネードなどの投げ物に関する出現位置もまた固定化されるようだ。またダイブまでの空路や、リングの位置も固定される。空路とリングの位置のみ、1日周期で置き換わり、ステージに関しても第一週がワールズ・エッジ、第二週がキングス・キャニオンという形で置き換わる。

更にデジャヴルート内の限定装備品として、進化シールドが実装される。
進化シールドはいうなれば、敵にダメージを与えるほどに強化されるボディアーマーだ。入手当初の強度としては現行における最弱の白アーマーにすら劣るが、ダメージを与えることで色が白→青→紫と変化。最終的にアーマーはプレデターをイメージする赤へと染まり、強度は5ゲージと最強の「金アーマー」を超える。運営チームとしては将来的に進化シールドを全てのゲームモードに実装したいと考えており、イベントを通じて感じたプレイフィールをフィードバックとして送ってほしいとのことだ。

イベントを遊ぶことで入手できる報酬の形態は今年1月に開催されたイベント「大晩餐会」の形を踏襲、アレンジしたものとなっている。報酬それ自体の全体量が増加しているだけでなく、報酬獲得のために必要なチャレンジの出現量も増加するようだ。加えてイベント恒例のプレミアム装飾アイテムも販売。サイバネテックな意匠を特徴とした全24種で、コンプリートすればオクタンのスーパーレジェンドセットを無料でアンロックできる。なお今回からルートボックスを開封した場合におけるスーパーレジェンドセットの入手方法が変更。セットを直接入手するのではなく、セット1つ分に相当するスーパーレジェンドシャードをルートボックスから入手した後、実装中の好きなセットと引き換えというものに置き換わる(全てのセットを入手している場合、スーパーレジェンドシャードは出現しない)。本作にはルートボックス500個の開封により必ずセットが手に入る、俗に言う天井の概念が取り入れられているが、今回の変更に伴い、開封のカウント数がリセットされることは無いとのことだ。

アイテム出現の完全固定化と進化シールドの実装により、普段とは一味違う激戦が繰り広げられること必死のデジャヴルート。限定スキンと合わせて、「システムオーバーライド」を楽しみ尽くそう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog