『ボーダーランズ3』クトゥルフテーマのDLC第2弾は3月27日配信。ウェインライトとハマーロックの危険度MAXな婚約パーティー

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Gearbox Softwareは2月28日、『ボーダーランズ3』のストーリーDLC第2弾「愛と銃と触手をぶっ放せ!ウェインライトとハマーロックの結婚式(Guns, Love, and Tentacles: The Marriage of Wainwright & Hammerlock)」を日本時間3月27日に配信することを発表した。

同ストーリーDLCは、『ボーダーランズ3』のシーズンパス所有者向けのコンテンツ。クトゥルフ神話をテーマにしたDLCであり、結婚式を挙げようとしているウェインライトとハマーロックの愛が、エルドリッチの恐怖に打ち勝てるよう手助けする。愛と恐怖がセットになった新DLC。Gearbox SoftwareのCEOであるRandy Pitchford氏は、PAX EastでのDLC発表時、ラヴクラフトとラヴ(愛)を掛けて観客の笑いを誘っていた。

ゲーム本編の出来事の後、アリスター・ハマーロックとウェインライト・ジェイコブスはついに結婚を決意する。そして氷の惑星ザイロウルゴスで行われるパーティーに招待されたヴォルト・ハンターたち。ザイロウルゴスの凍てついた大地には凶暴な動物が棲みついており、待ち合わせ場所であるカースヘイヴンは、巨大なモンスターの死体に見下された不気味な町となっている。異星情緒満載な式場だ。

ヴォルト・ハンターは、歴代『ボーダーランズ』に登場した懐かしいキャラクターたちと遭遇する。『ボーダーランズ2』のDLCで登場した天才メクロマンサーのゲイジは、指名手配犯として相棒ロボのデストラップとともに何年も逃亡生活を送ってきた。そんなゲイジが、ウェインライトとハマーロックのウエディング・プランナーの役割を担う。だが結婚式の準備は、死体を崇拝するカルト教団との接触により頓挫する。触手ミュータント化したカルト信者と戦い、無事に結婚式を開催できるよう努めるのだ。そのほか呪われた町人や冷血なバンディット、牙や触手が生えた恐ろしい生き物が襲いかかってくる。

「愛と銃と触手をぶっ放せ!ウェインライトとハマーロックの結婚式」DLCでは、新しいレジェンダリー、クラスMOD、ヴォルト・ハンター用のヘッドやスキンなどのカスタマイズ・アイテム、動く仕掛けのある部屋の装飾、さらにはビークル・スキンが追加される。

『ボーダーランズ3』では、シーズンパス所有者向けのコンテンツとして、合計4つのストーリーDLCが配信される。DLC第3弾は今夏配信予定であり、キーワードは「荒くれ者」と「恐竜」。まだ詳細は明かされていないが、上のコンセプトアートが公開されている。さらにDLC第4弾では、『ボーダーランズ3』に登場していない、ファン人気の高いキャラが登場するという。PAX Eastでは「もっとも野蛮なサイコ」がヒントとして出されている。この特徴に当てはまるキャラクターというと、クリーグだろうか。

有料コンテンツだけでなく、無料アップデートも続々配信予定(公式サイト)。まず4月に「メイヘム2.0」が実装される。 25種類以上の刷新されたモディファイアが登場し、その中には「ビッグヘッド」「Floor is Lava」といった変わったモディファイアも含まれるとPAX Eastにて言及された。またメイヘム・レベルをサンクチュアリIIIではなくエコー端末から直接変更できるようになる予定。さらなる詳細については近日中に明かされる。

同作の次なるシーズンイベントは「カルテルの報復」。こちらも4月に開始される。宇宙ギャングを怒らせてしまったモーリスを守るため、彼の皮を剥ごうとする連中に直接殴り込みをかける。銀河の各地に配属されている重要な活動員を倒し、モーリスがカルテルの隠れ家に通じるポータルを開くのを手伝うのだ。カルテルのどの部門と戦っているかによって、ポータルの向こうで出会う敵が変わる。

そして5月には新たなテイクダウンが登場。エリディアンが生んだ謎の存在であるガーディアンに焦点を当てた高難度コンテンツだ。5月以降もコンテンツが追加されていく予定である。

2月28日には、『ボーダーランズ3』のSteam版も発表された。3月13日配信予定で、Steam版とEpic Gamesストア版のクロスプレイにも対応する(関連記事)。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog