『ケモノヒーローズ』Nintendo Switch向けに配信開始。スペインのスタジオが手がける、和風ニンジャ2Dアクション

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

日本一ソフトウェアは2月27日、『ケモノヒーローズ』を国内向けに配信開始した。対応プラットフォームはNintendo Switch。ダウンロード専用ソフトとして、税別1500円で販売されている。

『ケモノヒーローズ』は、4匹のニンジャマスターを操作し、森を救うため戦う和風2Dアクションゲームだ。舞台となるのは、月の神「月神」の狂気によって森の動物たちが石化してしまった世界。月神は悪霊軍団を率いており、彼らに対抗できるのはニンジャマスターである4匹のケモノたちだけ。森を救うべく立ち上がった4匹は、月神の呪文を打ち破るため、富士山へ向かうことになる。

プレイヤーが操作するのは、4匹のケモノ。相手にお札を投げると、その相手に変身できる変化の術の使い手、筆丸。2段ジャンプにくわえて、滑空できる華子。ステージ中のロープや蔦を使って移動できる、身軽な侑。壁につかまって移動可能な美雪。4匹のニンジャは、刀とクナイ、それぞれ異なる能力を使い、妖怪がモチーフとなった悪霊たちや、日本刀を携えた侍のような狸「三十郎」など、月の神の配下が待ち受けるステージを攻略する。ステージにいる商人からは回復アイテムの購入と武器の強化が可能なほか、ボスを撃破するとかぎ縄や爆弾といったニンジャらしいアイテムが手に入り、戦いの中でニンジャたちは強くなっていく。

グラフィックは、背景も含めてレトロゲームを思わせるドットで描かれている。からかさ小僧風の悪霊、ショップで販売されている天ぷらとそば、侍と大きく書かれた幕などもスクリーンショットからは確認でき、ちょっとおかしな和風の世界も本作の魅力と言えるだろう。また、おすそわけプレイに対応しており、1台のSwitchで最大4人の協力プレイが可能だ。

本作を開発したのは、スペインに拠点のある小さなインディーゲームデベロッパーMad Gear Games。剣や魔法の代わりにポーションを投げる男、ポーションマスターが主役の2Dアクションゲーム『A Hole New World』をSteam/Nintendo Switch/PS Vitaなどで配信中のスタジオだ。公式サイトでは、古き良きゲームが好きだと語っており、『ケモノヒーローズ』『A Hole New World』共に、グラフィックからはレトロゲームへのリスペクトが感じられる。そんなスタジオによるNintendo Switch向けソフト『ケモノヒーローズ』は、税別1500円で配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る