『フォートナイト』「ポキ」エモートの人気女性実況者とマッチングした男性プレイヤー、ガールフレンドに怒られ気まずい空気が流れる

Image Credit : Pokimane

人気オンラインゲームにおいては、意外な出会いはつきもの。相手が有名人となるなら、ついテンションが上がってしまいがち。『フォートナイト』をプレイ中に人気実況者PokimaneことImane Anys氏と遭遇した男性が、ガールフレンドに怒られてしまい気まずい空気が流れるという奇妙な状況が発生していたようだ。GameRantなどが報じている。

スポンサーリンク

Pokimane氏は、TwitchやYouTubeにて活躍するストリーマー。『リーグ・オブ・レジェンド』のプレイや観戦、そして『フォートナイト』の実況などで人気を博しているインフルエンサーだ。チャーミングながらも落ち着いた語り口、それでいて熱い性格。見ていて不快さのない、多くの人々から愛されるパーソナリティが支持を得てきた。Epic Gamesとも関わりが深く、先日には『フォートナイト』とTikTokのコラボレーションとなるEmoteRoyaleContestのサンプルエモートを紹介しており、そのエモートは実際に「ポキ」として導入されている。『フォートナイト』のデュオにて、そんなキュートな人気インフルエンサーと遭遇するとなれば、少年青年達は息巻くことだろう。しかしそんな状況を見て快く思わない人物がいたようだ。そう、彼らのガールフレンドである。

男性プレイヤーSalty Scoundrel氏は、Pokimane氏とマッチングした時からジョークをまじえながらうまくこの女性ストリーマーを楽しませていた。落ち着いた声ですっとぼけたり、静かにサポートに入ったり。人気実況者に遭遇するとつい喋りすぎるという男性も多いようだが、うまくトーンを抑え視聴者も巻き込み、良い雰囲気を作っていた。といってもそんな微笑ましい時間は、一瞬で終わってしまう。

デュオ結成から25分が経とうとしていた頃、何かを叩くような音が発生。「挨拶しないの?」「彼女は友達になりたがってるよ」と男性プレイヤーが他の誰かに話しかける声が入り交じる。そして静まる会話。何かを察したPokimane氏は、神妙な顔つきになっていく。心配になったのかPokimane氏は男性に「あなたの彼女、本当に怒ってる?冗談で怒ってる?」と問いかけ。男性は「前者だよ」と回答。Pokimane氏は「前者っていうと、えーっとどっちかな」と思い巡らせていると、男性はもう一度「前者」と再び回答。実際に怒っていると回答すると彼女に聞こえてしまうがため、「前者」と答えているのだろう。

Image Credit : Pokimane

Pokimane氏が「あーあ」と冗談を含ませながら笑っていると、その後少し静寂が続いた後再び叩かれたような音が。その後も「本当に愛……いたた」という男性プレイヤーの声が聞こえ、またしても叩くような音が聞こえてくる。Pokimane氏が虐待ではないかと心配し、プレイヤーは急いで「終わらなきゃ、ごめんね。良い夜を。」とコメント。Pokimane氏も男性プレイヤーもどことなく別れを惜しみながら、マッチが終了した。プレイヤーと離れた後も、バツの悪い顔をしながら無言のPokimane氏。なんともいえない“気まずい空気”が実況者と視聴者の間に流れていた。その後Pokimane氏は、「こんなことは初めてなので、変な感じ」と語りながら、異性とゲームを遊んでいるプレイヤーに怒って叩くのはクールではないとコメント。自身のカウンセラーとしてのキャリアを踏まえて、人間関係を絡めた持論を展開した。叩かれたような音が何度もしたことを心配しながら、ふたりがうまくいくことを“Pokimane流”に願っているようだ。

Pokimane氏はモロッコ系のアメリカ人であるが、アジア風の風貌も特徴的で、アジア人にも人気があり、日本でも彼女を知るユーザーも多い。実装された「ポキ」エモートもSNS上を見る限り好まれているように見える。そんなアイドル的な配信者と出会ったScoundrel氏であるが、同氏は特段デレデレしているわけではなく、クールにゲームをプレイしているように見えた。しかしながら、そんなアイドルと楽しくプレイする姿は、“近く”にいる彼女にとっては耐え難いものだったのかもしれない。

※ Pokimane氏によるエモート紹介動画

あくまで「叩かれたような音」であるが、本人のリアクションを見るに実際に叩かれたと推測できる。男性からでも女性からでも、叩くという行為は正当化できない。もし彼が叩かれたならば、今後同じようなことが起こらないことを願うばかりだ。一方で、こうしたレアな「痴話喧嘩」の一端をライブで覗き見できるようになったのは、ストリーム文化が発展した証とも言えるかもしれない。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog