Nintendo Switch向けゲームがeショップにて大規模セール中。あのゲームを携帯モードで楽しもう、一部タイトルをピック

ニンテンドーeショップにて12月20日、Nintendo Switchタイトルの大規模セールが開始した。少し前からセール開始していたものを含め、現在500タイトル以上が割引価格で販売されている。本稿では、その中からいくつか注目作をピックアップしたい。

スポンサーリンク

セールの実施期間はタイトルによってまちまちであるため、まずは終了日が迫っている作品から見ておこう。大ヒットしたAAAオープンワールドRPGを移植した『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』は30%オフの4989円で、明日12月21日まで。人気音楽ゲーム『DEEMO』は50%オフの1500円、12月24日まで。同じ開発元の『Cytus α』は30%オフの4384円で、こちらは12月25日までだ。そのほか、神々が闘う『Fight of Gods』(50%オフ・750円)や、ビジュアルプログラミングパズル『セブン・ビリオン・ヒューマンズ』(305オフ・1050円)なども12月25日まで。往年のアクションRPGの流れを汲む『モンスターボーイ 呪われた王国』(50%・1990円)は12月26日まで。海の生物になって戦う『エース・オブ・シーフード』(50%オフ・590円)は12月31日までだ。

特に割引率の高いタイトルとしては、近未来レースゲーム『キセノン レーサー』が85%オフの500円。2人協力プレイで台車を運ぶ物理アクション『チャリオット 王様パック』が84%オフの123円。エッシャーの影響受ける高評価パズル『The Bridge』は80%オフの198円。そのほか、『魔界村』に出たい娘のために制作された『バトルプリンセス マデリーン』は77%オフの556円。Joy-Conを振ってドラムを叩きメタルを奏でる『がるメタる!』は72%オフの1500円。美麗ビジュアルの4人協力プレイ対応魔法アクション『Nine Parchments』は70%オフの732円などとなっている。

比較的最近発売された作品では、カメレオン&コウモリの横スクロールアクション『Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮』が25%オフの2471円。なお、その前作の3Dアクション『Yooka-Laylee』もセール中だ(66%オフ・1445円)。東京を舞台にするアドベンチャー『Tokyo Dark – Remembrance –』が20%オフの1440円。人気非対称マルチプレイゲーム『Dead by Daylight』は20%オフの3680円。ラヴクロフト作品の影響を受けるオープンワールド探偵モノ『The Sinking City』は50%オフの2490円。定番サッカーゲーム最新作『FIFA 20 Nintendo Switch Legacy Edition』は30%オフの3850円、同じく定番のバスケゲーム『NBA 2K20』は50%オフの3850円となっている。

また、『バイオハザード 5』と『バイハザード 6』は共に25%オフの2475円だ。両作のようなかつての人気タイトルの移植作としてはほかに、『バイハザード 4』が25%オフの2521円、『ドラゴンクエスト』の1〜3作目が20%オフ(順に528円・748円・1320円)、『THE LAST REMNANT Remastered』は30%オフの3064円、『SAINTS ROW: THE THIRD – THE FULL PACKAGE』が50%オフの2425円、『FINAL FANTASY VII』が40%オフの1100円などとなっている。戦闘のないRPG『moon』も、10%オフ(1880円)ではあるが注目である。このほか、「SEGA AGES」の9タイトルがすべて30%オフセール中だ。

高評価を得たインディーゲームとしては、蛇キャラのニョロニョロアクション『Snake Pass』が40%オフの1966円。ローグヴァニアアクション『Dead Cells』は30%オフの1730円。謎に満ちた島を探索する『RiME』は67%オフの1247円。サイケデリックホラー『Layers of Fear: Legacy』が50%オフの1000円。ピンボールアクション『Yoku’s Island Express』は66%オフの731円。時間を操作する孤島パズル『The Gardens Between』は65%オフの769円。4人協力料理ゲーム『オーバークック2』が40%オフの1650円など。

Nintendo Switchにはシミュレーションゲームの人気作も多く、たとえばキッチン自動化シム『Automachef』(33%オフ・1172円)や脱獄シム『The Escapists 2』(66%オフ・731円)、爆弾解除シム『Keep Talking and Nobody Explodes』(50%オフ・800円)、都市建設シム『シティーズ:スカイライン』(60%オフ・2073円)、アパート管理シム『メゾン・ド・魔王』(50%オフ・432円)などがセール対象となっている。

最後に、大手メーカーの人気作もいくつかチェックしておこう。まず『ソニックマニア・プラス』は61%オフの986円。『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』は50%オフの3157円。『L.A.ノワール』は50%オフの2744円。『実況パワフルプロ野球』は48%オフの3980円。『チームソニックレーシング』は44%オフの3624円。『OCTOPATH TRAVELER』は40%オフの4488円。『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』と『クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!』は共に35%オフの3503円。『大神 絶景版』が34%オフの1980円などとなっている。

残念ながら任天堂タイトルは今回のセール対象にはなっていないが、それでも膨大な数のタイトルがお安くなっており、好みの作品が必ず見つかることだろう。本稿にて紹介したのは全体のほんの一部であるため、詳しくはニンテンドーeショップのセールページをチェックしてほしい。また、先述したようにセール期間がタイトルによって異なるため、買い逃さないよう注意しよう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog